全豪OP出場は...ジョコビッチ選手ビザ巡り再び裁判へ

全豪OP出場は...ジョコビッチ選手ビザ巡り再び裁判へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

動画を見る(元記事へ)

男子テニスのノバク・ジョコビッチ選手が、オーストラリア政府から再びビザを取り消された問題は、ジョコビッチ選手側が不服を申し立てたため、再び裁判所の判断に委ねられました。

新型コロナワクチン接種の免除を巡って、ジョコビッチ選手は14日、再びオーストラリア政府からビザを取り消されました。

これを不服としてジョコビッチ選手側は裁判所に異議を申し立てています。

地元メディアによりますと、ジョコビッチ選手は15日の朝、入国管理局の職員により事情を聴かれる予定です。

その後、連邦裁判所で裁判が開かれますが、判断が出るまで強制送還されることはないということです。

主張が認められなければ、ジョコビッチ選手は4連覇がかかる17日開幕の全豪オープンテニスに出場できなくなります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加