青崎有吾、五十嵐律人、ラランド・ニシダによる新春豪華三大読切掲載。恩田 陸、伊岡 瞬をはじめとする豪華連載陣による連載も盛り沢山。今、最も面白くて旬の小説が読める文芸誌「小説 野性時代」最新号発売!

青崎有吾、五十嵐律人、ラランド・ニシダによる新春豪華三大読切掲載。恩田 陸、伊岡 瞬をはじめとする豪華連載陣による連載も盛り沢山。今、最も面白くて旬の小説が読める文芸誌「小説 野性時代」最新号発売!

  • music.jp
  • 更新日:2023/01/27
No image

青崎有吾、五十嵐律人、ラランド・ニシダによる新春豪華三大読切掲載。恩田 陸、伊岡 瞬をはじめとする豪華連載陣による連載も盛り沢山。今、最も面白くて旬の小説が読める文芸誌「小説 野性時代」最新号発売! (1)

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野 剛)は月刊文芸小説誌『小説 野性時代』電子版2023年2月号(No.231)を2023年1月25日(水)より配信いたしました。

◆ニュース

1.【読切】
〇青崎有吾「だるまさんがかぞえた」
ゲームの天才が挑む、三千万円を賭けた心理戦!
ミステリ界の旗手による知略バトル小説第4弾。

〇五十嵐律人「密室法典」
青春リーガルミステリ待望の最新作!
ロースクールで起きた“密室”の謎に挑む。

〇ラランド・ニシダ「焼け石」
バイト先のスーパー銭湯で、わたしは男湯サウナ室の清掃担当になった。
若い女子バイトが男性用を担当するのは初めてらしい。

2.【最終回】
〇今野 敏「脈動」
警察を転覆させ世直しを目論んだ酒井は、
集結した術師らに敗れる。注目の最終話。

3.「小説 野性時代」カクヨム進出!
「小説 野性時代」がWeb小説サイトカクヨムの公式連載ページに参加!
現代に蘇った化け狸がこの世の不平や悪を斬る「丹吉」や、「読む人を消す物語」をめぐる長編ホラーミステリ「あさとほ」など公開中。
こちらもお見逃しなく!

情報提供:株式会社KADOKAWA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加