中国期待の新星ファンボ・ゼン、NBA Gリーグ・イグナイトプログラムと契約

中国期待の新星ファンボ・ゼン、NBA Gリーグ・イグナイトプログラムと契約

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/10/14
No image

中国期待の新星はNCAAではなくGリーグからNBAを目指す[写真]=Getty Images

14日(現地時間13日)、ファンボ・ゼンは「NBA Gリーグ・イグナイト」プログラムと契約し、2022年のNBAドラフトに立候補することを『ESPN』を通して発表した。

ゼンはESPNが選出するプロスペクトランキング「ESPN class of 2022」で33位に位置付けられた中国期待の新星。高さを生かしたフィニッシュ能力と3ポイントシュートを武器とし、アメリカ・フロリダ州のウィンダミア・プレップ高校2年生のときに1試合平均15.5得点、7.2リバウンド、2.6ブロック、2.1アシストを記録して注目を集めた。

オレゴン州とフロリダ州で高校3年間を過ごしたものの、新型コロナウイルスの影響で中国に帰郷。その後、奨学金を得て一度はゴンザカ大学に入学したものの、前述の通りプロの道を選択したようだ。

ゼンは『ESPN』に対して「これはプロになるための最善かつ最速の方法だ」としたうえで「NCAAが良くないと言っているのではなく、Gリーグが自分にとってベストな方法なんだ」とGリーグを選んだ理由を語っている。

中国に帰郷している間にさらに身長が約211センチまで伸び、7フッターも間近となったというゼンには、過去15年間にわずか2人しかいない中国人選手ドラフト指名の期待がかかる。多くのトッププロスペクトが集まる「NBA Gリーグ・イグナイト」で輝きを放てるか注目だ。

【動画】イグナイトの練習に参加するファンボ・ゼン

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加