中世の資料群一堂に 神奈川県立金沢文庫で特別展〈横浜市金沢区・横浜市磯子区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2021/10/14

神奈川県立金沢文庫(金沢町)は11月28日(日)まで特別展「よみがえる中世のアーカイブス」を開催している。鎌倉幕府滅亡後、称名寺や金沢文庫に所蔵された資料の一部は、国内外で流出・散逸を繰り返しながら伝えられてきた。大阪青山歴史文学博物館はそうした流出資料のうち最大規模の資料群を所蔵する。今回の特別展は、金沢文庫と同館所蔵の金沢文庫ゆかりの文化財を一堂に集めて展示し、失われた中世の文庫に収められた歴史資料群の豊穣な世界を復元する。問い合わせは金沢文庫【電話】045・701・9069。

タウンニュース金沢区・磯子区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加