iPad ProのLiDARスキャン技術を導入!スペシャライズドがバイクフィットサービス「Retül Premium Fit」をスタート

iPad ProのLiDARスキャン技術を導入!スペシャライズドがバイクフィットサービス「Retül Premium Fit」をスタート

  • @DIME
  • 更新日:2022/05/14
No image

生体力学的なパーソナライズド・レンジを算出

アメリカ・カルフォルニア州に本社を置くスポーツ自転車ブランドのスペシャライズドは、最先端のバイクフィットサービス「Retül Premium Fit (リトゥール プレミアム フィット)」の提供を開始した。

スペシャライズドは、2005年からバイクフィッティング「Body Geometry Fit」を開始し、2016年にはミリ単位で測定が可能な3Dモーションキャプチャーを用いた「Retül Fit」をスタート。そして、今回Retül Fitをさらに進化させた、Retül Premium Fitの提供を開始した。

今までのRetül FitにはないPremiumだけの特徴は、ユーザーの身体特徴に基づく、生体力学的なパーソナライズド・レンジ(個人に合わせた推奨範囲)が算出されること。フィッティング中の3Dモーションキャプチャーデータにこのパーソナライズド・レンジが組み合わせることで、ライダーひとりひとりに最適なポジションを提供する。

No image

パーソナライズド・レンジの作成に欠かせないトラックド・ アセスメント(モーションキャプチャーを使用した身体測定)は、iPad Proに搭載されたLiDARスキャンテクノロジーを採用し、マーカーを使わないモーションキャプチャーで可動域や柔軟性を測定。従来の静的な測定に加えて、ライダー本人の動作から情報を直接集められるうえ、仙骨の角度を測定するセンサーを使用し、背中の角度をより詳しく調べることができる。

No image

一般的なバイクタイプを網羅し、あらゆるライディングスタイルに対応

また、Retül Premium Fitのパーソナライズド・レンジは、一般的なバイクタイプを網羅し、あらゆるライディングスタイルに対応した詳細データを用意。パフォーマンスロードだけでなく、エンデュランスロード、グラベル、アクティブ、マウンテンバイク、トライアスロンなど10種類のエクスペリエンスそれぞれのレンジを提示でき、プロアスリートからホビーライダーまで、すべてのライダーに最適なフィッティングや製品を提供できるとしている。

No image

さらに、Retül Premium Fitのソフトウェアは、クラウド接続を利用しているので、Retülがライダーの最新の傾向を常に把握できるだけでなく、その全プロセスにおいてライダーも積極的にフィッティングに関わることができる。データはすばやく収集・分析されるので、フィッティングの精度を高めることが可能。フィットのデータはride.specialized.comに保存され、簡単に確認できる。

No image

Retül Premium Fitの料金は44,000円。タイムトライアルとトライアスロンなどのDHバーが搭載されたバイクでは、追加で5,500円かかる。1セッションにかかる時間は約3時間30分。なお、この金額は、フィッターの所在地ならびにその他のフィッティングサービスの有無によって異なる場合があるとのことだ。

日本でのRetül Premium Fit展開店は、「スペシャライズド 銀座」「スペシャライズド 新宿」「スペシャライズド 幕張」「スペシャライズド 金沢」の4店舗。今後、展開店舗を拡大していく予定としている。

関連情報
https://www.specialized-onlinestore.jp/shop/pages/retul.aspx

構成/立原尚子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加