【カリスマ占い師ラブちゃん】「非常に美しい」森保ジャパン・鎌田大地の運命表

【カリスマ占い師ラブちゃん】「非常に美しい」森保ジャパン・鎌田大地の運命表

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/11/25
No image

ドイツ戦で攻め込む鎌田

【カリスマ占い師ラブちゃん】

【鎌田大地】プロサッカー選手。1996年8月5日生まれ。愛媛県出身。幼少期からサッカーを始め、中学でガンバ大阪ジュニアユースに入団。しかし、井手口陽介ら多くのライバルとの競争に負けてユース昇格を逃す。京都の東山高校時代に高円宮杯プレミアリーグウエストで活躍したことで2015年にサガン鳥栖への入団を果たす。J1リーグ初出場初得点を記録するなど活躍し、17年6月にドイツ・ブンデスリーガのEフランクフルトに移籍。18年8月にはベルギー・ジュピラーリーグのシントトロイデンにレンタル移籍を経験して、19年夏にEフランクフルト復帰。その後、ヨーロッパリーグやチャンピオンズリーグでも得点を重ねて、英BBCがW杯カタール大会で最も注目すべき10人に選出した。現在26歳。

【持っている星】「甲戌(きのえのいぬ)」。

【ラブちゃん解説】鎌田選手の命式(運命表)は、非常に美しいというのが第一印象です。甲は樹木(本人)を表しますが、その樹木が育つのに必要な大地として五行論(木・火・土・金・水)の「土」属性を持つ「戌(いぬ)」があり、環境運を表す部分にも「土」属性の「未(ひつじ)」があって、土台がしっかりしていますね。樹木が育つには大地に加えて水と太陽が必要ですが、社会運のところに水と火を持ち合わせており、自身が成長するのに最適な状況がそろっています。

【現状は?】現在26歳の鎌田選手ですが、25~30歳まで土旺といって「土」属性の力が強い時期に入っています。本人は樹木なので、土旺によってより土台が強化されます。ケガさえなければ30歳まで安定して活躍することができるでしょう。ただし、「土」属性は胃腸消化器系も表すので、食生活には気を使った方がいいかもしれません。

【未来は?】今回のW杯で期待されている鎌田選手ですが、23年に「天合地合(てんごうちごう)」という星を形成するので、移籍にいいタイミングとなるでしょう。また、31歳のときにはチームやプレースタイルの転換期となりそうです。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加