ネットワン、純利益140億円を過大計上 証券監視委、課徴金勧告

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/06/11

証券取引等監視委員会は11日、東証1部上場のITサービス大手「ネットワンシステムズ」(東京都千代田区)が、架空循環取引で純利益を計約140億円過大に計上した虚偽の内容を有価証券報告書に記載したなどとして、金融商品取引法に基づき同社に課徴金8110万円を納付させるよう金融庁に勧告した。同社をめぐっては、架空の外注費を同社に支払わせるなどしたとして、元社員2人が背任や詐欺の疑いで警視庁に逮捕された。監

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加