平野紫耀、ファンの前に登場「2年ぶりくらい」『かぐや様』続編は「お目元に...」

平野紫耀、ファンの前に登場「2年ぶりくらい」『かぐや様』続編は「お目元に...」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/22
No image

映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』(8月20日公開)の完成披露舞台挨拶が21日に都内で行われ、平野紫耀(King & Prince)、橋本環奈、佐野勇斗、浅川梨奈、堀田真由、影山優佳(日向坂46)、河合勇人監督が登場した。

キンプリ、前作に続き『かぐや様』主題歌に! 平野紫耀「メンバー間でも沢山話し合った」

同作は赤坂アカによる同名コミックの実写映画化作。将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園で、頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野紫耀)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本環奈)が互いに惹かれ合っていたが、高すぎるプライドが邪魔して、告白することが出来ず、「いかにして相手に告白させるか」という恋愛頭脳戦を繰り広げていた。

声を出せないため、客席ではスティックバルーンを叩くことによって盛り上がりを表す。その様子に驚き、エアスティックを叩いていた平野は「僕自身、皆様の前に立つのは2年ぶりくらいなので、今日はひたすら楽しんでいただきたいと思います」と挨拶した。

2年ぶりの続編、そしてファイナルということで、主演の平野は「嬉しいなという気持ちで"精一杯"なのと、早く観ていただきたい。皆さんより一足先に初号(試写)というものを見て、僕自身わくわくし、恥ずかしいけどちょっとキュンキュンし、どきどき、わくわく、しくしく、展開も速くて本当に楽しい作品だったなと思えたので、早くこの作品が皆さんの目に届いてほしい」と熱い思いを表す。しかし「目に届いてほしいな?」と、言葉に自分でも疑問を感じたのか、「お手元の目バージョン。お目元に届いてほしい」と迷走。最終的には「目と心に届いてほしい」とお願いしていた。

決着付けたいもの、完結させたいものというテーマでは、平野が「部屋がぐちゃぐちゃになっちゃったんですよ。キラキラした家具も好きだし、落ち着くような西海岸風のテーマっぽいおうちも好きだから、色んな家具をかき集めたら、結果近未来みたいな部屋になってしまって、決着をつけたい」と明かす。「近未来なら近未来に寄るか、西海岸風のおしゃれな部屋にするか、僕の中では重要なポイントです。けっこう優柔不断なんですよ。メンバーとかに見てもらいながら家具を決められたら
」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加