「ネッツトヨタ岐阜」「トヨタカローラ岐阜」来年1月に合併 「トヨタカローラネッツ岐阜」に社名変更

  • 岐阜新聞Web
  • 更新日:2022/05/14

セイノーホールディングスは13日、いずれも全額出資子会社でトヨタ系ディーラーのネッツトヨタ岐阜(羽島郡岐南町)とトヨタカローラ岐阜(岐阜市)を合併し、「トヨタカローラネッツ岐阜」に社名変更すると発表した。来年1月1日付。合併により、管理部門や販売店網の効率化を図る。

ネッツトヨタ岐阜を存続会社とし、トヨタカローラ岐阜を吸収する。社長は両社の社長を兼務する田口隆男代表取締役が兼務する。

トヨタ自動車は、販売店のチャネルごとに扱う車種が違っていたが、2020年から全ての販売店が全車種を販売できるように切り替えた。セイノーは効率化を進めるため、両子会社の合併に向けて、昨年、岐阜市内に新本社を整備し、業務のすり合わせを進めてきた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加