セルティックのポステコグルー監督をトットナムが引き抜きか 英紙が有力候補に挙げる

セルティックのポステコグルー監督をトットナムが引き抜きか 英紙が有力候補に挙げる

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

アンジェ・ポステコグルー監督(ロイター)

スコットランド1部セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督(57)が、イングランド・プレミアリーグの強豪トットナムに引き抜かれる可能性が出てきた。

トットナムは今季までとなっているアントニオ・コンテ監督と契約を延長する意思がなく、来季に向けて新指揮官を探している。そうした中で、後任の有力候補にJ1横浜Mを率いるなど日本でもおなじみのポステコグルー監督が浮上してきた。

英紙「エクスプレス」は「今季を最後にコンテ監督がトットナムを去ると予想される中、新しい監督には4人の候補者がいる」と報道。その一人として名前を挙げ「ポステコグルー監督率いるセルティックは攻撃サッカーで有名だ。彼のカリスマ、斬新なアイデア、そして強い精神力はトットナムに非常に適していることを証明できるはずだ」と高く評価した。

今季のセルティックは20勝1敗1分けと驚異的な強さで首位を快走しており、ポステコグルー監督の株もうなぎ登り。オーストラリア代表や横浜Mなど多様なキャリアも脚光を浴びており、プレミア屈指の強豪クラブへステップアップする可能性が出てきたのだ。

同紙は他の候補としてポルトガル1部スポルティングのルーベン・アモリム監督、イングランド・プレミアリーグのブレントフォードで指揮するトーマス・フランク監督、日本代表MF鎌田大地やMF長谷部誠も所属するドイツ1部Eフランクフルトのオリバー・グラスナー監督を挙げている。

ポステコグルー監督が〝大出世〟を果たすのか大きな注目が集まる。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加