豪雨で被災した事業者を応援 銀行で「復興マルシェ」【佐賀市】

豪雨で被災した事業者を応援 銀行で「復興マルシェ」【佐賀市】

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

先月の豪雨で被災した事業者が農産物や茶などを販売するマルシェが佐賀市で開かれています。

「うれしの茶飲まれませんか〜」

このマルシェは先月の豪雨で被災した事業者を支援しようと佐賀共栄銀行が本店のロビーのスペースを無料で貸し出して開いたものです。15日は、武雄市や嬉野市など杵藤地区の18の事業者が参加、対面方式でうれしの茶などを販売しているほか農産物などは無人で販売しています。

峰製茶園 峰伸一代表:「圃場が災害にあってなんとか復興に向けてがんばっているうれしの茶をたくさんの人に知ってもらう機会をいただけてありがたい」

佐賀共栄銀行武雄支店 今村圭吾支店長:「販路拡大、支援を目的に自分たちで声をあげてみなさんに呼びかけてこういった事業をしている」

マルシェは15日午後5時までで、16日も佐賀市の佐賀共栄銀行で開かれます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加