G大阪と川崎Fの首位攻防戦。2位と1位の直接対決。ブックメーカーの勝敗オッズは?

G大阪と川崎Fの首位攻防戦。2位と1位の直接対決。ブックメーカーの勝敗オッズは?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/08/01
No image

【写真:Getty Images】

J1リーグ第8節、2位ガンバ大阪と1位川崎フロンターレの試合が1日に行われる。

G大阪は開幕戦の横浜F・マリノス戦に勝利した後、再開初戦のセレッソ大阪戦で1-2の敗戦を喫した。続く名古屋グランパス戦は引き分けに終わったが、清水エスパルス戦から4連勝を続けている。一方で川崎Fは開幕戦のサガン鳥栖戦を0-0のドローで終えたが、再開後から怒涛の6連勝で首位に。今節はG大阪と川崎Fによる首位攻防戦となっている。

会員向けにブンデスリーガやセリエAの試合を無料でライブストリーミング配信している『188BET』のオッズでは、G大阪の勝利が4.15倍、川崎Fの勝利が1.77倍、引き分けが4.25倍だ。つまり、多くの人が川崎Fの勝利を予想していることになる。果たして、どちらのチームが勝利を飾るのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加