阪神・スアレス、7戦連続自責0 2四球も無失点で4ホールド目

阪神・スアレス、7戦連続自責0 2四球も無失点で4ホールド目

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/01
No image

9回から登板したスアレス(撮影・北村雅宏)

「阪神3-3DeNA」(31日、甲子園球場)

阪神4番手のスアレスが4ホールド目を挙げた。

同点の九回から登板したが、制球が安定せず梶谷と代打・乙坂に2四球を献上。2死一、二塁のピンチで4番・佐野を迎えたが、二ゴロに打ち取った。ファウルで粘られながら7球目の140キロスプリットを低めに投げきり、これで7試合連続「自責0」と安定感が光る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加