東京五輪、延期検討を 国民・玉木氏

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/04/08

国民民主党の玉木雄一郎代表は8日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックに関して「安全な開催ができるかどうか、第三者機関で客観的にレビューするべき時期に来ている。延期論も含めて一度冷静に検討すべきではないか」と述べた。

玉木氏は「まん延防止等重点措置を出すような状況であればオリンピックはできない。個人的には非常に難しくなってきているという印象だ」とも語った。共産党の志位和夫委員長も既に今夏の五輪中止を主張している。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加