中日根尾プロ初満塁弾で突き放し大野雄大2勝目、DeNA大貫が8失点

中日根尾プロ初満塁弾で突き放し大野雄大2勝目、DeNA大貫が8失点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

中日対DeNA 試合終了、根尾を迎える与田監督(左)(撮影・森本幸一)

<中日8-4DeNA>◇4日◇バンテリンドーム

中日は1回に高橋周の2点適時二塁打と阿部の2点適時打で4点を奪った。

DeNAは2回にソトの3号3ランで追い上げたが、中日は3回1死満塁から根尾のプロ初本塁打となる満塁アーチで突き放した。

大野雄は7回4失点で2勝目。又吉、R・マルティネスとつなぎ、逃げ切った。DeNAは6回に佐野が4号ソロを放つも届かず。先発大貫が8失点と打ち込まれ、連勝が3で止まった。大貫は3敗。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加