【ダイソー】ワザあり!こりゃ便利だわ♪新登場のシリコーンスチーマーに大満足!

【ダイソー】ワザあり!こりゃ便利だわ♪新登場のシリコーンスチーマーに大満足!

  • Baby-mo
  • 更新日:2023/01/25
No image

シリコーンスチーマーは、電子レンジで根菜や葉物をサクッと下拵えできるので、とても便利な調理器具です。離乳食や温野菜のサラダづくりにも役立ちます。

そんな便利な調理グッズが、収納しやすいように一工夫された機能がプラスされ、100円ショップダイソーから、登場しました。
ダイソーのシリコーンスチーマーダイソーから登場したのは、折りたたみ式のシリコーンスチーマー。ダイソーの店舗では3種類が、確認できます。

サイズ・形違いの3タイプの価格は、長方形タイプのもので220円、丸型で小さいサイズのものが330円、大きいサイズのものが550円です。

➤➤シリコーンスチーマーの画像、全部見せ!

それぞれパッケージにも記載されているとおり、コンパクトに折りたためるところが特徴となっています。

この中から、いちばん容量の大きい550円の丸型タイプを購入してみました。
ダイソーのシリコーンスチーマー丸型タイプいちばん大きいサイズの丸型シリコーンスチーマーは24.5✖️19.5cm。本体、蓋共に素材はシリコーンです。

本体には持ち手があり、蓋にはつまみと蒸気穴があります。

底部分が上部口よりも小さい形。横から見るとわかる、本体についている2本のラインで折りたたむことができ、サイズの小さい底部分が内側に折りこまれます。

計測してみると、伸ばしてスチーマーとしての使用時には高さ8cm ですが、折りたたむと高さが3.8cmに。半分以下になります。

この厚さだと、お皿を立てて収納するためのスタンドに収納できたり、タッパーを収納している隙間に入れ込んだりが可能。立てての収納ができるので、とても便利です。

蓋を支える部分にも段差があり、蓋は密閉はされませんが、段差部分にきっちり収まります。

そして内側の底は平らです。

本体のシリコーンにも適度な厚みがありますが、底部分、上部の口部分は厚くなっており、持ち手部分はさらに厚みをもたせて、しっかりとしたつくりになっています。
ダイソーのシリコーンスチーマーで野菜の下ごしらえをしてみたこのダイソーのシリコーンスチーマー丸型タイプを実際に使って野菜の下ごしらえをしてみました。

まずは葉物から。小松菜で試してみました。

スーパーなどで販売されているサイズにもよりますが、一度に入れられるのは2/3位。全部を一度に入れると蓋が浮いた形になり、しめることができませんでした。

水は入れずに、小松菜を入れて蓋をしたものを電子レンジへ。

600Wで約2分レンジにかけたものを取り出し見るとこんな感じ。

くたっとならない歯応えのある小松菜に仕上がっていました。そのままサラダにして食べるのにちょうどよい柔らかさ。

しかし、離乳食にするには、もう少し長めにレンジにかけた方が柔らかくなってよさそうです。

次に下ごしらえしたのはブロッコリー。ブロッコリーだと購入した上記写真サイズの1株は茎からカットしてすべて入れることができました。

600Wで約3分レンジにかけるとこんな感じ。色合いが損なわれることなく、中心までしっかりと柔らかくなっています。

水は入れていないので、茹でると損なわれてしまう栄養分の流失も防ぐことができ、またレンジだと時短にもなります。

今回一番サイズの大きいものを購入してみましたが、離乳食作りに使うにはもう少し小さいサイズのものでもいいかもしれません。

折りたたみ式のシリコーンスチーマーはダイソーのオリジナル商品なので、ダイソーの店舗に行ったらキッチンコーナーでぜひチェックしてみてください。

➤➤【100均】めちゃくちゃ便利♪なんで今までなかったの⁉トイレ掃除のストレスが激減する推しグッズ

※価格はすべて税込価格。店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合や、掲載商品が廃番、仕様変更等となっている場合があります。

撮影・文/栗山佳子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加