13頭の動物が岡山に到着し準備万端 創立120周年の木下大サーカス・地元公演を前に

13頭の動物が岡山に到着し準備万端 創立120周年の木下大サーカス・地元公演を前に

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2022/06/23

まもなく創業の地・岡山で開幕です。ことし創立120周年を迎え4年ぶりの岡山公演となる木下大サーカスが6月26日から始まります。サーカスに出演する動物たちも岡山市北区の会場に到着し、準備を進めています。

No image

(リポート)
「メスのカンマイちゃんが今、帽子を人間の頭の上に乗せました。ああいった技も得意だということです」

岡山市北区の特設会場にテントが設けられ、間もなく開演を迎える木下大サーカス。名古屋公演を終え、先週13頭の動物が会場に到着しました。今は、リラックスした様子で、岡山公演に向けて準備万端のようです。

No image

私も恐る恐るエサをあげてみました

No image

美味しそうに食べてくれた

(リポート)
「すごく愛らしい表情で食べてくれました」

(調教師 マイケル・ハウズさん)
「木下大サーカスが120周年の時にここに戻って来てパフォーマンスができることは、とても光栄です。この特別な年に、ここでパフォーマンスができることにとてもわくわくしています」

(木下サーカス 木下龍太郎さん)
「小さいお子様からご年配の方まで、3世代、4世代一緒に楽しんでいただけますので、是非この機会に楽しんでいただければと思います」

木下大サーカス岡山公演は、いよいよ6月26日に開幕します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加