5月4日は『スター・ウォーズ』の日!今後のSW作品をイッキに整理!!

5月4日は『スター・ウォーズ』の日!今後のSW作品をイッキに整理!!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/05/04

5月4日はメイ・ザ・フォースと「フォースが共にあらんことを(メイ・ザ・フォース・ビー・ウィズ・ユー)」をかけた『スター・ウォーズ』の日。この日を祝いながら、現時点での『スター・ウォーズ』映画とテレビシリーズのラインナップをまとめて整理。登場しそうなキャラの活躍期待度を勝手に予測!(文・平沢薫)

活躍期待度:*5つが満点

公式発表されている映画は2作!

『ローグ・スクワドロン(原題) / Rogue Squadron』

2023年12月22日全米公開

ワンダーウーマン』シリーズのパティ・ジェンキンス監督が手がける新作は、反乱軍のパイロットのユニットのローグ中隊を描くもの。ルーク・スカイウォーカーが所属した中隊の名前で、この名のゲームソフトもあるが、ジェンキンス監督は、まったく新しい物語だと発言し、新世代のパイロットたちの活躍が描かれる。ストーリーも出演者も未発表だが、Daily Mail Onlineが4月21日に本作の撮影現場の盗撮だという戦闘機がズラリと並んだ画像をアップ。別の作品との説もあるがさて?

期待されるキャラクター:ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル
活躍期待度:**

No image

Lucasfilm Ltd./20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

そうは言ってもこのタイトルなので、登場しそうなのがルーク。すでに実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」シーズン2に若い頃の姿で登場済みだし、過去のシーンにカメオでチラッと出てきそう?

タイカ・ワイティティ監督のタイトル未定映画

2025年12月19日全米公開

『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督の新作映画は、内容はまったく明かされていないが、全米公開日は決定済み。現在撮影中の『ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題) / Thor: Love and Thunder』が2022年5月6日全米公開なので、撮影開始はその後?

期待されるキャラクター:IG-11(タイカ・ワイティティ)活躍期待度:*

No image

『マンダロリアン』シーズン1より。ディズニープラスで独占配信中 (C) 2021 TM & (C) Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」でワイティティ監督が声を演じたIG-11はドロイドなので、どの時代が舞台になっても登場可能。画面の端っこに転がってそう?

実写シリーズ3作が撮影進行中!

「オビ=ワン・ケノービ(原題) / Obi-Wan Kenobi」全6話

配信時期未発表

こちらは4月から撮影開始。主人公は新三部作でユアン・マクレガーが演じたオビ=ワン・ケノービ。時代背景は『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の10年後。タトゥイーンの砂漠で遠くからルークの成長を見守るオビ=ワンにはどんなドラマがあったのか。ダース・ベイダー役のヘイデン・クリステンセンの共演も話題。監督は「マンダロリアン」シーズン1のデボラ・チョウ

期待されるキャラクター:オビ・ワン=ケノービ(ユアン・マクレガー)
活躍期待度:*****

No image

Lucasfilm Ltd. / 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

演じるマクレガーは以前から「また演じたい」と公言していたので熱演に期待大。砂漠の隠者となったオビ・ワンはどんな日々を送っていたのかが描かれる。霊体となった師匠クワイ=ガン・ジン(リーアム・ニーソン)との交信シーンもあり?

期待されるキャラクター:ダース・ベイダー(ヘイデン・クリステンセン)
活躍期待度:***

No image

Lucasfilm Ltd. / Photofest / ゲッティ イメージズ

はたしてベイダーとオビ=ワンは、旧3部作第1作『スター・ウォーズ/新たなる希望』で再会する前に、何かの接触があったのか? サーガ全体を揺るがす出来事が起きる!?

「スター・ウォーズ:アンドー(原題) / Star Wars:Andor」全12話

2022年配信

4月初旬にロンドンで撮影開始、4月21日には英エセックス州の撮影現場の盗撮画像もネットに流出。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』でディエゴ・ルナが演じた反乱軍の情報将校キャシアン・アンドーを描く。時代背景は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の前。役柄は未発表だが『マイティ・ソー』シリーズのステラン・スカルスガルドが出演。

期待されるキャラクター:アンドー(ディエゴ・ルナ)
活躍期待度:*****

No image

Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ではあまり描かれなかった彼の過去や、性格が描かれるはず。アンドーは情報将校なので、彼が情報収集能力を発揮するスパイ・サスペンス的なドラマも?

「ザ・ブック・ オブ・ボバ・フェット(原題) / The Book of Boba Fett」

2021年12月配信

賞金稼ぎボバ・フェットとその相棒フェネックが活躍するスピンオフ。同作シーズン2最終話のエンドクレジット後のシーンで、ボバがジャバの宮殿の玉座に座ったので、タトゥイーンが舞台のエピソードもありそう。製作総指揮には「マンダロリアン」のジョン・ファヴローデイヴ・フィローニに加えて、シーズン2第6話を監督した『アリータ:バトル・エンジェル』のロバート・ロドリゲスが参加する。

期待されるキャラクター:ボバ・フェット(テムエラ・モリソン)
活躍期待度:*****

No image

『マンダロリアン』シーズン2より。ディズニープラスで独占配信中 (C) 2021 TM & (C) Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」で『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』のサルラックから生き延びていたことが判明したボバ・フェット。旧三部作にも増してタフでシブくなった彼が、その魅力をたっぷり披露してくれるはず。

期待されるキャラクター:マンドー/ディン・ジャリン(ペドロ・パスカル
活躍期待度:*****

No image

Disney + / Photofest / ゲッティ イメージズ

実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」で共闘しているから、カメオ出演はマスト!

実写シリーズ4作の企画も進行中!

「スター・ウォーズ:アソーカ(原題) / Star Wars:Ahsoka」

配信時期未発表

ダース・ベイダーになる前の、ジェダイ時代のアナキンの弟子、アソーカ・タノが主人公。主演は「マンダロリアン」シーズン2でこの役を演じたロザリオ・ドーソンに決定済み。クリエイターは同じく「マンダロリアン」のデイヴ・フィローニとジョン・ファヴロー。フィローニはこの人物の産みの親で、アニメーション「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」「スター・ウォーズ 反乱者たち」と、ずっと彼女を描いてきたので、キャラにブレなし。

期待されるキャラクター:アソーカ・タノ(ロザリオ・ドーソン)
活躍期待度:*****

No image

『マンダロリアン』シーズン2より。ディズニープラスで独占配信中 (C) 2021 TM & (C) Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

アソーカは「マンダロリアン」でもアニメ「反乱者たち」で行方不明になったエズラを探す旅を続けていた。本作ではその続きが描かれるはず。より強く美しく成長した彼女の前に、これまで以上に困難な試練が立ちはだかりそう。

『スター・ウォーズ:ランド(原題) / Star Wars:Lando」

配信時期未発表

旧三部作の2作目『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』で初登場したハン・ソロの親友、ランド・カルリジアンが主人公のシリーズは、クリエイターのみ決定。テレビシリーズ「親愛なる白人様」のクリエイター、ジャスティン・シミエンが手がける。

期待されるキャラクター:新ランド・カルリジアン(ドナルド・グローヴァー
活躍期待度:*****

No image

Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

若き日のランドは『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にも登場済み。テレビシリーズがどの時期を描くかは未発表だが、ミュージシャンとしても活躍し、テレビシリーズ「アトランタ」のクリエイターでもあるグローヴァーが主演するなら、さらに注目度アップ。

期待されるキャラクター:旧ランド・カルリジアン(ビリー・ディー・ウィリアムズ
活躍期待度:***

No image

/Walt Disney Studios Motion Pictures Photofest / ゲッティ イメージズ

どんな俳優が主人公を演じることになっても、この俳優が演じる旧三部作のランドは何らかの形で登場しそう。続三部作の最終作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』でも旧三部作とまったく変わらない魅力を発揮していた。

「アコライト(原題) / The Acolyte」

配信時期未発表

舞台は『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の200年前、銀河共和国とジェダイ・オーダーの最盛期。ジャンルはミステリー・サスペンス。タイトルはカトリックの侍祭、従者という意味で、公式発表のあらすじによればダークサイドの力が出現するそうなので、シスの物語が描かれるのかも!? クリエイターは、ヒロインが同じ時間を繰り返すサスペンステレビシリーズ「ロシアン・ドール:謎のタイムループ」の女性監督&脚本家のレスリー・ヘドランド

期待されるキャラクター:ダース・プレイガス(?)
活躍期待度:???

ダース・ベイダーの師匠であるダース・シディアスの、そのまた師匠がダース・ブレイガス。もっと前のシスが登場する?

『スター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック(原題)』

Rangers of the New Republic配信時期未発表

実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」と同じ時代を舞台に、同作に登場した新共和国軍の兵士たちの活躍を描く。製作総指揮はこちらも「マンダロリアン」のジョン・ファヴローとデイヴ・フィローニ。

期待されるキャラクター:キャラ不明

アニメシリーズ3作品も着々進行中!

「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」

日本5月4日配信スタート

テレビアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」のシーズン7に初登場したクローン兵士5人の分隊、通称バッド・バッチの活躍を描く。彼らはみな遺伝子的変異により、他のクローン兵士とは違う、それぞれ異なる優れた能力を持っている。また、実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」のフェネック、『スター・ウォーズ/新たなる希望』や「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」などのターキン提督も登場する。

期待されるキャラクター:ハンター(声:ディー・ブラッドリー・ベイカー
活躍期待度:****

No image

「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」はディズニープラスで5月4日より独占配信中。(C) 2021 TM & (C) Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

このチームの司令官。と言っても、メンバーはみな独立心旺盛で、活躍度はほかのメンバーたちと変わらない。ちなみに彼らはクローンなので、チームメンバーの声はすべてベイカーが担当。

「スター・ウォーズ:ヴィジョンズ」全10話

2021年配信

日本のアニメクリエイターたちが独自の『スター・ウォーズ』を描く短編アニメのシリーズ。クリエイターは未発表だが、斬新な作品が見られそうだ。

期待されるキャラクター:キャラ不明

「スター・ウォーズ:ドロイド・ストーリー(原題) / Star Wars:A Droid Story」

配信時期未発表

R2-D2とC-3POがガイド役となり、新たなヒーローの壮大な旅を描くアニメシリーズ。製作がルーカスフィルム・アニメーションとILMということ以外は未発表。「新たなヒーロー」が気になる。

期待されるキャラクター:R2-D2
活躍期待度:*****

No image

Lucasfilm Ltd. / Photofest / ゲッティ イメージズ

ヒーローがどんなキャラになっても活躍しそう。

期待されるキャラクター:C-3PO(アンソニー・ダニエルズ
活躍期待度:***

No image

Lucasfilm Ltd. / Photofest / ゲッティ イメージズ

R2-D2との相方として不可欠。そしてやっぱりあの声じゃないと。

楽しみな作品が盛りだくさんで、『スター・ウォーズ』のサーガはまだまだ果てしなく続きそうです!

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加