歯ブラシ「ブラックダイヤ超極細毛」に「超コンパクト」登場 デンタルプロ、男性のオーラルケア意識高まりで

  • OVO
  • 更新日:2021/09/15
No image

オーラルケア商品を扱うデンタルプロ(大阪府八尾市)は、歯ブラシ「デンタルプロブラックダイヤ超極細毛」シリーズで新たにヘッドを細くした「超コンパクト」をラインアップに加え、発売した。想定価格は1本300円。

同社によると、コロナ禍でマスクを着用する機会が増えたことで「口臭ケア」が注目され、男性でも虫歯や歯周病、口臭予防の意識が高まっているという。

「ブラックダイヤ」シリーズは男性の利用が多いといい、今回「超極細毛」タイプのワイド(70穴)、ロング(60穴)、レギュラー(61穴)、コンパクト(41穴)に次ぐ商品として、超コンパクト(31穴)を投入した。

従来の同社製、超コンパクトヘッドと比べ、幅を約2ミリ細くし、毛丈も2ミリ短くしたことで「奥歯への挿入性が高まった」という。また、歯垢(しこう)除去効果が高いとされるダイヤカット毛を全て先細毛にしたことで「隙間に入りやすくなった」としている。

「デンタルプロブラックダイヤ超極細毛 超コンパクト」は「ふつう」「かため」があり、持ち手の色(ハンドルカラー)は、レッド、ブルー、ホワイトの3色。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加