枝毛を裂くクセは今すぐやめて!枝毛ループを解消する方法

枝毛を裂くクセは今すぐやめて!枝毛ループを解消する方法

  • 頭美人
  • 更新日:2020/09/14
No image

枝毛を裂くクセは今すぐやめて!枝毛ループを解消する方法

「髪がパサついて枝毛が気になる……」

だからと言って、指で裂いてしまうのは絶対にNG!

もしもそんなクセがあるのなら、今すぐにやめましょう。

この記事ではそんな枝毛の原因と、枝毛の発生を抑える対処法についてご紹介いたします。

枝毛の原因って?

髪の毛の表面には「キューティクル」と呼ばれる、髪の内部を守るためのウロコが存在します。

髪のキレイな状態を「キューティクルが整っている」と表現しますが、キューティクルをキレイに保つことは美髪のために重要なポイントです。

しかしキューティクルは無理なブラッシングや紫外線ダメージ、パーマやカラーリング、乾燥などの様々な要因で傷つき、剥がれ落ちてしまいます。

そしてキューティクルが失われ、守るものが無くなった髪は先から裂けてしまい、枝毛の原因となってしまうのです。

枝毛を防止する方法は?

髪は生きた細胞ではありませんので、人の肌のように自力で修復することが出来ません。

枝毛のケアには「刺激を与えないこと」、「髪にうるおいと栄養をしっかり与えてあげること」の2つが大切です。

そのためには日ごろのケアを見直しましょう。

シャンプー

基本的には低刺激のシャンプーを選ぶべきですが、低刺激のシャンプーは泡立ちがやや悪い傾向にある点は注意が必要です。

しっかり泡立てて洗わなければ摩擦の原因となってしまい、髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

成分ももちろん重要ですが、自分にとって使いやすいシャンプーを使用することもポイントです。

トリートメント

リンス・コンディショナー・トリートメント・ヘアマスク……

様々な名称がありますが、明確な基準はありません。

美容師やショップ店員と相談したり、ご自身の好みにあったものを使用しましょう。

強いて言えば「ヘアマスク」と名付けられた商品は週に1~2回ほどの使用を想定したものが多く、毎日使用すると重たく、野暮ったい印象を与えてしまう場合があります。

トリートメントの使用は毛先を中心にケアし、髪を軽くポンポンと叩いて馴染ませるのがオススメです。

洗い流さないトリートメント

オイル・ミルク・ミスト・ジェル……

形状は様々ですが、お風呂上りに使用するトリートメントを総称して洗い流さないトリートメント、アウトバストリートメントと呼びます。

「そもそも使用しない」という方も多いかと思いますが、これが枝毛対策には最もオススメ。

すぐに洗い流すシャンプーやトリートメントと違い、髪を一日中ケアしてくれるためです。

ダメージを補修したり紫外線や熱から髪を守ってくれるアイテムを選ぶのもオススメですが、仮に安価な商品であってもブラッシングの摩擦を軽減する、髪にうるおいを与えるといった効果が得られますよ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加