楽天・島内 今季1号2ランを含む2安打で勝利貢献!岸の好投に奮起「打てて良かった」

楽天・島内 今季1号2ランを含む2安打で勝利貢献!岸の好投に奮起「打てて良かった」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/07

◇パ・リーグ 楽天13―2西武(2021年4月6日 メットライフD)

No image

インタビューを終え笑顔でガッツポーズする島内(撮影・白鳥 佳樹)

楽天は打線が6回に一挙7得点を挙げるなど13安打13得点で、首位攻防第1戦に大勝した。

2―1で迎えた5回に今季1号2ランを放った島内は「岸さんが気持ちのこもったピッチングをしていたので、打てて良かったです」と振り返った。

6回無死満塁の左前適時打は「2番の小深田がいい形で繋いでくれたので、何とかという気持ちで打ちました」とコメント。

この勝利で今季カード初戦は4連勝。「チームの雰囲気もめちゃくちゃ良いので、この流れで勝っていきたいと思います。明日からも勝ちにこだわって頑張っていきます」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加