『Dead by Daylight』ハロウィンイベント2020「不滅の胴枯れ病」詳細を公開―10月22日より開催

『Dead by Daylight』ハロウィンイベント2020「不滅の胴枯れ病」詳細を公開―10月22日より開催

  • Game Spark
  • 更新日:2020/10/17
No image

『Dead by Daylight』ハロウィンイベント2020「不滅の胴枯れ病」詳細を公開―10月22日より開催

もっと画像を見る

10月22日に開始予定のハロウィンイベント2020についてご紹介します!
始まる前に心とお菓子の準備をしておいたほうがいいかも?

詳しくはこちら: https://t.co/5EzaDWINDB #DeadbyDaylight #DbD #DbDハロウィン pic.twitter.com/LGX0KCMqkt
— 【公式】Dead by Daylight (@DeadbyBHVR_JP)
October 16, 2020
from Twitter

Behaviour Interactiveは、非対称対戦ホラー『Dead by Daylight』で10月22日から開催されるハロウィンイベントの詳細を公開しました。

2020年のハロウィンイベントは、2018年から語られてきた「錬金術師」、今では殺人鬼ブライトと化した男の物語の締めくくりとなるとのことです。イベント内の目標は昨年の『容赦なき破滅』イベントと同じようにアーカイブと一体となっているものの、前回とは異なり、2018年の『神聖なる疫病』イベントで登場した『臓器の潰瘍』が2年ぶりにマッチ内に登場します。

臓器の潰瘍、ふたたび学術書Vには、生存者が挑戦できる『臓器の潰瘍チャレンジ』が登場。これを選択した状態でマッチを開始するとマップ上に『臓器の潰瘍』が出現します。臓器の潰瘍チャレンジは臓器の潰瘍から花蜜を回収することが目標となり、無事回収するとブラッドポイントも獲得することができます。ハロウィン専用ロビーすでにロビーは“Descend Beyond”チャプターのものとなっていますが、これに加えてイベント期間中はハロウィンのカボチャで飾り付けを行います。パチュラの花弁、ふたたびイベント期間中は専用オファリング『パチュラの花弁』がブラッドウェブに出現します。イベント期間中はマップ上にハロウィン専用のフックや発電機が1台ずつ出現しますが、パチュラの花弁を使用すると1台ずつ出現数を増加させることができます。ハロウィン専用フックに生存者を吊るす、あるいはハロウィン専用発電機を修理すると追加のブラッドポイントを取得できますし、オファリングを使用した本人はより多くのブラッドポイントを獲得できます。

No image
No image
No image

その他、ハロウィン専用アイテムの復活、2種の新しい生存者アイテム用アドオン、初の殺人鬼共通アドオン、ハロウィン限定魔よけの配布などを用意。ストアには神聖コレクションが登場するとしています。さらなる、イベントの詳細は公式サイトをご覧ください。

『Dead by Daylight』ハロウィンイベントは10月22日から11月4日まで開催予定です。

H.Laameche

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加