5月3日の注目映画第1位は『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

5月3日の注目映画第1位は『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/05/03
No image

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2020 「るろうに剣心」最終章 製作委員会

5月3日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(6月4日公開)

(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2020 「るろうに剣心」最終章 製作委員会

和月伸宏の人気コミックを監督の大友啓史と主演の佐藤健で映画化したシリーズの最終章となる2部作の第2弾で、主人公・緋村剣心の原点を描いたアクション大作。幕末を舞台に倒幕派の影の暗殺者として名をはせた緋村抜刀斎こと剣心の左頬に刻まれた十字傷の謎、不殺(ころさず)の誓いを立てた理由などが明かされる。佐藤をはじめ、妻の雪代巴を有村架純、桂小五郎を高橋一生が演じるほか、村上虹郎、安藤政信、北村一輝、江口洋介などが出演する。

第2位『ウィズアウト・リモース』(4月30日公開)

No image

4月30日(金)より Amazon Prime Video で独占配信開始

トム・クランシーによる小説「ジャック・ライアン」シリーズのキャラクター、ジョン・ケリーを主人公にしたアクションサスペンス。妻の殺害を調査するジョンが、やがて国際的な陰謀に立ち向かう。監督は『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』などのステファノ・ソッリマ。『ブラックパンサー』などのマイケル・B・ジョーダン、『SKIN/スキン』などのジェイミー・ベルのほか、ジョディ・ターナー=スミス、ローレン・ロンドン、ブレット・ゲルマンらが出演する。

第3位『るろうに剣心 最終章 The Final』(4月23日公開)

No image

(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

和月伸宏のコミックを原作にしたアクションシリーズの最終章である2部作の第1弾。志々雄真実との死闘後、穏やかに暮らしていた緋村剣心たちに忍び寄る敵と、剣心の秘められた過去が明らかになる。監督は前3作に続いて大友啓史。主演の佐藤健をはじめ、武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介らシリーズおなじみの俳優陣に加え、新田真剣佑が最凶の敵・雪代縁(えにし)役で出演する。

第4位『闇はささやく』(4月29日公開)

No image

エリザベス・ブランデイジの小説を原作に、呪われた家に越してきた夫婦の運命を描くスリラー。新居に隠された不吉な過去が明らかになるにつれ、夫婦の抱える秘密もあらわになっていく。監督・脚本は、『アメリカン・スプレンダー』などのシャリ・スプリンガー・バーマンとロバート・プルチーニ。夫婦を『ラヴレース』などのアマンダ・セイフライドと『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』などのジェームズ・ノートンが演じるほか、ナタリア・ダイアー、オスカー俳優のF・マーレイ・エイブラハムらが共演する。

第5位『白雪姫の赤い靴と7人のこびと』(3月19日公開)

No image

(C) 2019 Locus Corporation. All rights reserved.

グリム童話の一編としても有名な「白雪姫」をベースにしたアニメ。赤い靴を履いたときだけ美しい容姿になれる白雪姫が、小人の姿に変えられた王子たちと悪の魔女に戦いを挑む。監督・脚本はホン・ソンホ。『ミスエデュケーション』などのクロエ・グレース・モレッツ、『ロンドン・バーニング』などのサム・クラフリンのほか、ジーナ・ガーション、パトリック・ウォーバートンらが声の出演を務める。

第6位『東京リベンジャーズ』(7月9日公開)

No image

(C) 2020「東京リベンジャーズ」製作委員会

アニメ化もされた、和久井健のコミック「東京卍リベンジャーズ」を原作にしたSFアクション。恋人を事故で失ってからどん底の生活を送る青年が、不良だった高校時代にタイムリープして事故の回避に挑む。監督を務めるのは『映像研には手を出すな!』シリーズなどの英勉。『とんかつDJアゲ太郎』などの北村匠海、『あの頃、君を追いかけた』などの山田裕貴、『羊とオオカミの恋と殺人』などの杉野遥亮のほか、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦らが出演する。

第7位『映画 太陽の子』(8月6日公開)

No image

(C) ELEVEN ARTS Studios / 2021「太陽の子」フィルムパートナーズ

2020年8月15日にNHKで放映されたドラマ「太陽の子 GIFT OF FIRE」の劇場版。太平洋戦争末期に原爆の開発研究に加わった若き研究者と弟、彼らの思い人が抱く苦悩と青春を描き出す。監督はドラマ版で演出を担当した『セカンドバージン』などの黒崎博。『夜明け』などの柳楽優弥、『フォルトゥナの瞳』などの有村架純、『アイネクライネナハトムジーク』などの三浦春馬といったドラマ版のキャストが集まっている。

第8位『ミッチェル家とマシンの反乱』(4月30日公開)

No image

人間に対して反乱を起こしたロボットの侵略から世界を救うため、変わり者ぞろいの一家が奮闘するコメディーアニメ。アニメ「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」などに携わってきたマイケル・リアンダが監督、『LEGO(R)ムービー』シリーズや『スパイダーマン:スパイダーバース』などのフィル・ロードとクリス・ミラー、カート・アルブレクトがプロデューサーを担当。ボイスキャストには、アビ・ジェイコブソン、ダニー・マクブライド、マーヤ・ルドルフ、オスカー女優のオリヴィア・コールマンらが名を連ねる。

第9位『SNS-少女たちの10日間-』(4月23日公開)

No image

(C) 2020 Hypermarket Film, Czech Television, Peter Kerekes, Radio and Television of Slovakia, Helium Film All Rights Reserved.

児童に対する性的搾取をテーマにしたチェコ発のドキュメンタリー。12歳の少女を装った女優たちが、SNSで10日にわたって友人を募集するというリアリティショーの行方を追いかける。監督を務めるのは、バルボラ・ハルポヴァーとヴィート・クルサーク。テレザ・チェジュカー、アネジュカ・ピタルトヴァー、サビナ・ドロウハーらが出演する。

第10位『楽園の夜』(4月9日公開)

No image

暴力団に追われる男性が、逃亡先でつかの間の平穏な時間を過ごす姿を描くヒューマンドラマ。犯罪組織の構成員がたどりついた済州島で、心の傷を抱える女性としばしの間心を通わせる。『新しき世界』などのパク・フンジョンが監督と脚本を手掛け、『密偵』などのオム・テグが主人公を演じる。共演は『シークレット・ジョブ』などのチョン・ヨビン、『がんばれ!チョルス』などのチャ・スンウォンのほか、イ・ギヨン、パク・ホサンら。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加