ナゲッツにケガ人続出...PJ・ドジャーが左膝の前十字靭帯断裂で無期限離脱

ナゲッツにケガ人続出...PJ・ドジャーが左膝の前十字靭帯断裂で無期限離脱

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/11/25
No image

左膝の前十字靭帯断裂と診断されたドジャー[写真]=Getty Images

デンバー・ナゲッツは25日(現地時間24日、日付は以下同)、`PJ・ドジャーが左膝の前十字靭帯を断裂したため、無期限でチームから離脱すると発表した。

現在25歳の同選手は、198センチ93キロのガード。2017年にドラフト外からオクラホマシティ・サンダーへ入団し、ボストン・セルティックスを経て2019年にナゲッツへ入団した。今シーズンは先発出場こそないものの、18試合で平均18分54秒5.4得点3.5リバウンドを記録しており、ローテーションの一角として活躍していた。

なお、ナゲッツではジャマール・マレーが今年4月に左膝前十字靭帯断裂のため離脱中で、マイケル・ポーターJr.も背中の古傷が悪化し戦線離脱。さらには大黒柱のニコラ・ヨキッチも右手首のねんざで復帰時期が未定と、主力選手にケガ人が続出している。現在5連敗中で苦境に立たされているナゲッツだが、しばらくは厳しい状況が続きそうだ。

【動画】11月24日ナゲッツvsブレイザーズハイライト

動画はこちら

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加