セックスレスに必要なのは「心に効くマッサージ」。実は知らないマッサージのすごさ&HOWTOを解説

セックスレスに必要なのは「心に効くマッサージ」。実は知らないマッサージのすごさ&HOWTOを解説

  • ar
  • 更新日:2022/05/13

セックスレス化、どうやって解決する?

お互いが好き同士でも、付き合いが長くなればなるほど陥り勝ちなセックスレス。解消したくても、いつもより刺激が強いことは恥ずかしい…と思っている人はマッサージから始めてみては? 心にも効くマッサージ法をべっつぃーさんが教えてくれます。

べっつぃー
SEXライター。自身の経験や研究をもとに、女性が楽しく性生活を楽しめるような悩み相談記事・HOW TO記事を多数執筆。ケアや脱毛、膣トレなど幅広い知識を展開する。

(この記事もオススメ)「え、これだけでいいの!?」意外と彼も燃える!マンネリ防止の夜テクニック

脱セックスレスするにはマッサージが効果的!?

どんなに仲のいいカップルでも、セックスレス化することはよくあります。ライフスタイルの変化でセックスの優先順位が下がった、元々性欲が強くなかった、セックスの相手としての魅力を感じにくくなった、セックス以外の面で不満があるなど、原因はさまざまです。何か明確な原因があるわけではないのに、なんとなくセックスしない期間が少しずつ空いてしまうということもあります。

もしもセックスの回数を重ねたことで新鮮味がなくなってきたことが原因なら、ちょっと刺激のあるプレイを取り入れてみることや、女性の方からも誘うようにするといったことでレス化から回復することもありますが、原因が根深いものほど、ちょっとしたセクシーな刺激では変化が見られないことも。

誰にでも絶対に効くセックスレス防止策はありませんが「もしかしたらレス化してきてるかも…」と感じているカップルに試してほしいのが、マッサージです。マッサージといっても、肩や腰の凝りをグイグイ押してほぐすものではなく、心に効くマッサージです。

優しくなでるマッサージが効果的♡

人間の皮膚には、優しくゆっくりと撫でられた時にだけ働く、“C触覚線維”というセンサーがあります。このセンサーは、秒速3~10センチで皮膚の表面を優しく撫でるマッサージに反応して「あぁ、なんか気持ちいい♡」という漠然とした心地よさを脳に伝えます。

肌に優しく触れるマッサージは心地いいだけではなく、オキシトシンという物質を分泌させます。このオキシトシンが分泌されると、親密度が増して幸せな気分が増すことから、“絆ホルモン”、“愛情ホルモン”、または“幸せホルモン”と呼ばれることもあります。しかも、これはマッサージされる方だけでなく、マッサージしてあげる方にも分泌されるから不思議。

ボディタッチが減っていたカップルにとっては、肌の触れ合いの幸福感を改めて感じる機会になり、普段の会話が家族や仕事中心になって、ふたりのロマンティックな時間に欠けていたカップルなら、出会った時の思い出話や、どんなデートがしたいかなどの話をしながらドキドキ感を思い出す時間になります。場合によっては、マッサージからそのままセックスへ流れることもあるかも。

具体的なマッサージ方法は?オススメアイテムも!

「マッサージしようか?」と、始めは肩や腰の指圧マッサージから始めて、体の緊張感が抜けてきたところで、座ったまま肩から腕、背中にこの優しいマッサージをしてみると自然な流れでできそうですね。横になれるなら、マッサージオイルやボディローションなどを使って脚や背中をマッサージするのもおすすめ。

アイテムを取り入れる方法もあります。Caressa(カレッサ)の℃-STONE(シーストーン)は、ホットストーンをモチーフにしたウォーミングデバイス。肌と肌の触れ合いによってカップルの心のつながりを強くすることを目的に作られています。最大44℃まで温まるので、マッサージがより気持ちいいものになるのと同時に、アイテムがあることでマッサージをする機会も増えそうですよね。

今回紹介したマッサージはカップル間だけでなく、もちろん自分自身に行ってもリラックス効果があります。お風呂上りの保湿タイムに、ボディオイルやボディクリームを塗って試してみてください。

「この透明感を手に入れたい…」憧れのつるんと毛穴レス肌に♡111万本販売突破した【韓コス名品】が優秀すぎる

No image

べっつぃー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加