遥海、DMM×旭プロダクションのオリジナルアニメ「アルスの巨獣」EDテーマ担当

遥海、DMM×旭プロダクションのオリジナルアニメ「アルスの巨獣」EDテーマ担当

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2022/11/25

遥海が2023年1月より放送されるMBS / TBS系テレビアニメ「アルスの巨獣」のエンディングテーマを担当する。

No image

遥海

すべての画像を見る(全2件)

No image

「アルスの巨獣」はDMM.comと旭プロダクションによるオリジナルアニメーション。“巨獣”が蔓延する世界を舞台に、巨獣狩りで日銭を稼ぐ「死に損ないのジイロ」が何者かに追われる「二十と二番目のクウミ」と出会い、彼女を救うべく過去の憂いを捨てて動き出す。

エンディングテーマのタイトルは「名もない花」。遥海はこの発表に際して「みなさんの日常に遥海の『名もない花』が生きますように。そして、聴けば聴くほど自分自身をもっと大事にできますようにと、願いを込めて」とコメントしている。

遥海 コメント

誰にでも「空っぽ」になった瞬間があると思います。大切な人を失ったり、何を目指しているのかわからなくなったり、すべてのものを手に入れることができたとしても心が満たされなかったり、生きている意味すらみつからないという人もいると思います。
人に会いたいという気持ちはあっても、体が動かない。そんな気持ちになっているひとは少なくないはずです。実は私もその1人。
疲れてしまった心は、癒えるのも時間がかかるもの。好きなことをするのが嫌になったり、いつものことをするのにもエネルギーがなかったり。自分というものを失ってしまって、どうしてそんなふうになってしまったのかも、理由がわからない。
この曲は、そんな人に寄り添う曲。
この世の中ははっきり言うと孤独だけど、1人ではないよというメッセージをみなさんにどうしても届けたい。クウミにも家族、仲間ができたみたいに、皆さんのことを常に思って、味方だよと寄り添ってくれる人が必ずいる。
今は近くにいる人がいないかもしれませんが、この曲がその代わりに、その立場になってくれたら嬉しい。「名もない花」というタイトルをつけたのは、聴いた人のものになるために、自分の事に置き換えるために、皆さんの味方になるため。そして出来上がった力強いエールです。
みなさんの日常に遥海の「名もない花」が生きますように。そして、聴けば聴くほど自分自身をもっと大事にできますようにと、願いを込めて。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加