小学生でブリーフをはいている子は少数派? ブリーフとボクサー・トランクスをそれぞれ選ぶ理由

小学生でブリーフをはいている子は少数派? ブリーフとボクサー・トランクスをそれぞれ選ぶ理由

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/09/15
No image

子どもが小さい頃の下着はママが選んで買ってくることが多いですよね。男の子のパンツはブリーフタイプ、ボックスタイプ、トランクスがありますが、ブリーフに関してはちょっと抵抗があるママもいるようです。ママスタコミュニティには、あるママからこんな投稿がありました。

『小学生でブリーフをはいている子は見たことないけど、本当にいるの? ブリーフは子どもっぽくない?』

投稿者さんは、ブリーフに幼稚さを感じていて、あまりいい印象をもっていないようですね。周りのお子さんにブリーフを履いている子が少ないこともあり、そもそも小学生になってもブリーフを履くものなのか? と疑問さえを感じています。これに対して他のママたちはどう反応したのでしょうか。

ブリーフをはいている子どもは決して少なくない

『うちはブリーフだよ。4年生。プールで見るけれど結構ブリーフをはいている子はいるよね』

『うちの子ブリーフです。小1。ブリーフは少ないの?』

『え! そうなの!? 普通にブリーフを買っていた。紺色や黒のやつ』

小学生になっても、ブリーフを履いている子どもは決して少数派ではないようです。例えば習い事でスイミングをしていると、子どもの着替えの場面を見ることもあるでしょう。そんなときに他の子を見ると、ブリーフも多いようです。ブリーフというと白色をイメージするかもしれませんが、最近は黒や紺、グレーなどの落ち着いた色や、柄が入っているタイプも揃っています。

ブリーフをはく理由

履き心地がいい

『中2でブリーフだよ、一応黒だけれど。大人のLサイズを買っている。落ち着くらしい』

『うちは柄や色のブリーフ。中1。しっくりくるらしい』

ブリーフのパンツを履くお子さんたちは、履いたときの感触が良かったり、お尻などにフィットする感覚が良い、と感じているようですね。確かにお尻をすっぽりと覆うような形をしているので、安心感があるのかもしれません。

ブリーフ以外は履き心地が悪い

また、ボクサータイプのパンツでは「履き心地が悪い」という理由でブリーフを好むお子さんもいるようです。

『今、年中だけれどブリーフ。そしてボクサーパンツにしようとも思っていなかった。前に一度履かせたら、お風呂上がりに体が湿ってるからか、履きにくそうだったんだよなー』

『今小1の子もブリーフ。ボクサーは太もものところがモコモコするから嫌なんだって』

『肌が弱いからか、ボクサータイプだと股が痒くなるみたいで、ブリーフ』

ボクサータイプの場合は、足の付け根まで長さがあるので、股のところで擦れてしまうことがあります。「太もものところがモコモコする」「股が痒くなる」といった理由で、股の部分がすっきりしているブリーフタイプを選びたがるのも納得ですね。

半ズボンからパンツの裾が出ない

子どもが半ズボンはいたときに、ボクサーパンツやトランクスを身につけていると、裾の部分が半ズボンから出てしまうことがあります。例えば小学校の体育では体育座り(三角座り、体操座り)をすることもあります。その場合に、パンツの裾がかなり出てしまう……。そういったチラ見えを防ぐためにも、ブリーフをはくこともあるようです。

ボクサーパンツやトランクスのいい点は?

ブリーフ以外には、ボクサーパンツやトランクスがあります。ボクサーパンツの場合には、ほどよく肌にフィットするので、お尻を守られている感覚があります。またトランクスに比べてスースーと風が入ってきづらいので、寒さを防げるメリットもあるでしょう。
逆にトランクスの場合は、肌にあまりフィットしないので、開放感を感じる子どももいるようです。肌に密着しにくい点は、敏感肌など肌にトラブルを抱えるお子さんにとっては強い味方といえるかもしれません。

子どもの意見を尊重しつつ自分に合った下着選びを

『うちはボクサーだけれど、パンツくらいそれぞれ好きなものを履いてもいいと思う』

『履く本人がはきたいのをはけばいいだけ! 自分が良いと思ったものを身につければいい』

『女性の下着だっていろいろな種類があるし、そんなの着る人の好みだからかまわないでいい』

子どもが小学生くらいまでは、自分で下着を選ぶことは少ないかもしれません。筆者にも息子がいますが、やはり小学生の頃は筆者が下着を買ってきていました。息子はもともとボクサータイプのパンツをはいていたのですが、他にもブリーフやトランクスなど、さまざまな種類があることを説明しました。
ただ実際に履いてみないとわからないので、息子にブリーフ、トランクス、ボクサーパンツの3種類をはき比べてもらったこともありました。結局ボクサータイプを選んだのですが、もし息子がトランクスやブリーフを選んだとしても、それを買っただろうと思います。大切なのはそれを身につける人がどう感じるかでしょう。下着は肌に密着することもあり、体にフィットしていないと「ムズムズする」と感じたり、「着心地が悪い」と感じて、落ち着かないこともあります。子どもの意見を尊重しつつ、それぞれの体と好みに合った下着を選んでいけると良いのではないでしょうか。

文・こもも 編集・すずらん

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加