阿部サダヲの女性アナへの不意打ちパスに松下洸平「きびしっ!」

阿部サダヲの女性アナへの不意打ちパスに松下洸平「きびしっ!」

  • フジテレビュー!!
  • 更新日:2022/08/05

8月4日、映画「アイ・アム まきもと」の完成報告会が行われ、阿部サダヲさん、宇崎竜童さん、松下洸平さん、水田伸生監督が登壇しました。

“おみおくり係”の牧本(阿部さん)は、独り亡くなったある男の娘を探すため、かつての友人や知人を訪ね歩くうちに、その人生を辿ることとなります。牧本の亡くなった人へのちょっと迷惑だけど無垢な気持ちは、やがて、人と人を繋ぎ、自らも変えていく…という“迷惑系ヒューマンストーリー”。

阿部サダヲ 初共演の松下洸平は「舞台のように動き回っていて、すごくステキ」

No image

画像ギャラリー【全7枚】を見る左から)松下洸平、阿部サダヲ、宇崎竜童、水田伸生監督

松下洸平が自己紹介「アイ アム…人の目を見てしまう」

報告会終了後に、阿部さんと松下さんに、フジテレビめざましテレビ』の小山内鈴奈アナウンサーがインタビューしました。

No image

画像ギャラリー【全7枚】を見る左から)松下洸平、阿部サダヲ、小山内鈴奈フジテレビアナウンサー

映画のタイトルにちなみ「アイ アム ○○」で自己紹介をお願いすると、松下さんは「アイ アム…人の目を見てしまう。人の目を見てお話してしまいすぎる!」と回答。

阿部さんと小山内アナが「いいことだと思いますけど」と反応すると、松下さんは「ずっと、見られるのも『ちょっと…』っていうのありません?」と答えました。

No image

画像ギャラリー【全7枚】を見る

阿部さんが、「しゃべらないで、ずっと見ているってことですか?」と、質問すると、松下さんは「例えば、阿部さんが今、おふたりで(小山内アナと)お話しているところも、僕はずっと阿部さんを見てしまう」と説明。

これに対し、阿部さんは「あっ、それ似ているかもしれない。『アイ アム』って意味では。僕は、アイ アム 盗み聞き」と返しました。

続けて、「家族でたまに外食とか、食事をするじゃないですか。そういう時も、人の家の話をずっと聞いている家です」と答え、自分の家族と話すことはなく、「どちらかというと、うちは黙食で」と明かしました。

その後、「『ああいう話をしてたね』とか、『あの家大変だね』とか」と、家に帰り家族と話すんだそうです。

No image

画像ギャラリー【全7枚】を見る

阿部サダヲが迷惑しているもの「何億ってもらえるんですよ…」

主人公・牧本壮の人の話を聞かない迷惑な男という性格にちなみ「一向にやめてくれない迷惑なもの」を聞かれた阿部さん。

「迷惑メール」に困っているそうで、「(迷惑メールの内容が)合算したら何億ってもらえるんですよ…。毎回、なにかに当たっているんですよね。すごい迷惑なんですよね。当たっていないんでしょ?だって、あれ」と回答。

No image

画像ギャラリー【全7枚】を見る

小山内アナは、「当たってないと思いますね(笑)」と返すと、阿部さんから「どうですか?聞くばっかりじゃなくて」と突然のパスが。

小山内アナは、「あっ…私ですか?初めて言われました。私は…考えてなかったですね。聞くのに必死になりすぎて」と困惑。

No image

画像ギャラリー【全7枚】を見る

阿部さんは、「そうですよね。もし自分が聞かれたらってこと、考えた方がいいですよ」と、ニヤニヤしながらアドバイス。

そのやり取りを見て、松下さんは、「きびしっ!」と笑い、小山内アナは「勉強になります。ありがとうございます」と恐縮した様子でした。

No image

画像ギャラリー【全7枚】を見る

作品概要

小さな市役所に勤める牧本(阿部サダヲ)の仕事は、人知れず亡くなった人を埋葬する「おみおくり係」。故人の思いを大事にするあまり、つい警察のルールより自身のルールを優先して刑事・神代(松下洸平)に日々怒られている。

ある日牧本は、身寄りなく亡くなった老人・蕪木(宇崎竜童)の部屋を訪れ、彼の娘と思しき少女の写真を発見する。一方、県庁からきた新任局長・小野口(坪倉由幸)が「おみおくり係」廃止を決定する。蕪木の一件が“最後の仕事”となった牧本は、写真の少女探しと、1人でも多くの参列者を葬儀に呼ぶため、わずかな手がかりを頼りに、蕪木のかつての友人や知人を探し出し訪ねていく。

映画「アイ・アム まきもと」は、9月30日(金)公開。

©️2022 映画「アイ・アム まきもと」製作委員会
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

フジテレビュー!!編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加