少女をかばいながら戦うRPG「メグとばけもの」デモ版をプレイ!【BitSummit2022】メグの“心”に気を遣うバトルシーンを体験

少女をかばいながら戦うRPG「メグとばけもの」デモ版をプレイ!【BitSummit2022】メグの“心”に気を遣うバトルシーンを体験

  • GAME Watch
  • 更新日:2022/08/06

【BitSummit X-Roads】

開催日:8月6日・7日

会場:京都市勧業館「みやこめっせ」 3階第3展示場

No image

「くまのレストラン」の開発で知られるOdencatによる最新作「メグとばけもの」デモ版が「BitSummit X-Roads」にて出展されている。

「メグとばけもの」は魔物のロイと迷子になった人間のメグの物語が描かれるアドベンチャーRPG。「少女が泣くと世界が終わる」が大きなコンセプトとなっており、ロイはメグを泣かせないようにかばいながら敵と戦っていく。プラットフォームはSteamおよびNintendo Switch。2022年秋発売予定で、価格は未定。

デモ版では、メグとロイが出会うゲームの序盤とバトルシステムの一端をプレイできた。メグにはどうやら大きな秘密があり、泣くと世界が滅びてしまう。このコンセプトはストーリーでも、バトルシステムでも大きな意味を持つ。

No image

バトルシーンでは、ロイの影に隠れるようにメグがおり、敵を迎え討つ。ロイはほぼ無敵なので、敵を倒すこと自体は難しくないのだが、一筋縄ではいかないのは“メグを守らないといけない”こと。

敵と戦うと、すべての攻撃はロイが受け止める。といっても数ポイントくらいでダメージ的にはまったく大したことがないのだが、ロイが傷つく姿を見るたびにメグの“心”にダメージが入ってしまう。メグの心の状態は数値で示されており、これが0になれば泣いてしまってゲームオーバー。ロイは、メグの心の状態にも気を遣いながら戦わなければならない。

No image

戦闘に勝利すると、ロイの攻撃力や防御力が成長するほか、メグの心も成長する様子が見られた。今回見られたのはここまでだったが、ストーリーとバトルの両方が上手く絡み合う本作のシステムがどう展開していくのか、完成版が非常に楽しみだ。なおデモ版は特に配信する予定はなく、「BitSummit X-Roads」会場限定とのこと。機会があれば、ぜひチェックしていただきたい。

【スクリーンショット】

No image
No image
No image
No image

安田俊亮

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加