三笘薫が2節連続でプレミアリーグのベスト11に選出!...選考役は「彼のゴールは圧巻」と評価

三笘薫が2節連続でプレミアリーグのベスト11に選出!...選考役は「彼のゴールは圧巻」と評価

  • サッカーキング
  • 更新日:2023/01/25
No image

2節連続でリーグのベスト11に選出された三笘薫(写真は昨年11月のカラバオ杯)[写真]=Getty Images

プレミアリーグは24日、元イングランド代表FWアラン・シアラー氏が選んだ第21節のベストイレブンを発表。日本代表FW三笘薫が2節連続で選出された。

シアラー氏は現役時代にブラックバーンやニューカッスルで活躍し、プレミアリーグ歴代最多の通算260ゴールを記録した伝説級のストライカー。そんな同氏が選ぶ週ごとのベストイレブンは、プレミアリーグの恒例企画となっている。

現地時間時21日に開催されたレスター戦で、衝撃のスーパーミドルシュートを突き刺した三笘は、第20節に続いて2節連続の選出。シアラー氏は三笘のプレーについて「試合を重ねるごと影響力を増している。彼のゴールはまさに圧巻だった」と評価している。

マンチェスター・Uを3-2で撃破した首位アーセナルからは最多の3人が選出。2得点のエディ・エンケティア、圧巻のミドルシュートを突き刺したブカヨ・サカ、そして神出鬼没の動きで攻撃を牽引したオレクサンドル・ジンチェンコが名を連ねている。また、ウルヴァーハンプトン(ウルブス)に3-0で完勝したマンチェスター・Cからは、ハットトリックを記録したアーリング・ハーランドと”司令塔”ケヴィン・デ・ブライネが選出された。

そのほか、エヴァートン戦で2ゴールをマークしたウェストハムのFWジャロッド・ボーウェン、クリスタル・パレスの攻撃を完封したニューカッスルのGKニック・ポープ、リヴァプール戦で好パフォーマンスを披露したチェルシーのDFチアゴ・シウヴァらがベストイレブンに名を連ねている。なお、監督にはアーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が選出された。

シアラー氏が選出した第21節のベストイレブンは以下の通り。

▼GK
ニック・ポープ(ニューカッスル)

▼DF
クリス・リチャーズ(クリスタル・パレス)
チアゴ・シウヴァ(チェルシー)
ナイフ・アゲルド(ウェストハム)
オレクサンドル・ジンチェンコ(アーセナル)

▼MF
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
ブカヨ・サカ(アーセナル)
三笘薫(ブライトン)

▼FW
ジャロッド・ボーウェン(ウェストハム)
アーリング・ハーランド(マンチェスター・C)
エディ・エンケティア(アーセナル)

▼監督
ミケル・アルテタ(アーセナル)

🌟 @alanshearer 's Team of the Week is here 🌟

What do you make of his choices? pic.twitter.com/11cPvNEp0M
— Premier League (@premierleague)
January 24, 2023
from Twitter

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加