肌はキレイじゃなくていい? 男が「吹き出物のある女性」に好感を持つ理由

肌はキレイじゃなくていい? 男が「吹き出物のある女性」に好感を持つ理由

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/05/01
No image

画像はイメージです

手入れの行き届いた、女性の白いスベスベの肌は魅力的ではある。パッと目に飛び込んでくるし、男たちの触れたいという願望を掻き立てる。では、肌があまりキレイでない女性は、男性から興味を持たれないのか。いや、そんなことはない。むしろ吹き出物のあるくらいの肌の女性に好感を抱く。
吹き出物ができる大きな要因として挙げられるのは、不摂生だ。睡眠不足や食生活の乱れなどがもたらす症状だと、多くの人が考える。

肌がキレイな女性は、日ごろのケアを怠らない。ゆっくり時間をかけて、肌の調子を整え、美しさを保つのだろう。だがその状況は、男性からすると、「時間を持て余している」と捉えられてしまう。

吹き出物がある女性の印象は、その逆だ。肌のお手入れにかける時間などない。肌に時間をかけるのであれば、もっとほかのことに時間を割きたいと思っている。要するに、「ほかに熱中するものがある」と捉える。

>>仕事中は恋愛のことを忘れられる男が選ばれる理由<<​​​

目標を持ち、その目標に向かって寸暇を惜しんで努力をしている。だからこそ、肌にかける時間がなくなり、吹き出物ができてしまうと考えるのだ。吹き出物は努力の証であり、男たちはそれを見て好感を抱くことになる。

とは言え、あえて吹き出物を作るような生活を送るべきではない。おそらくそんな生活を送る女性は、清潔感に欠けるように男たちの目に映るだろう。男性を意識するのであれば、清潔感は最低限持っていなければいけないもの。清潔感がある上、吹き出物をこしらえた肌が望ましいと言える。

文/恋愛ライター・小島康明
写真/Lilia Tombs

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加