押してダメなら引いてみよ!彼とヨリを戻す《冷却期間》とは?

押してダメなら引いてみよ!彼とヨリを戻す《冷却期間》とは?

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/07/21
No image

「別れた彼と復縁したい気持ちもあるけど、今動いて大丈夫かな」

「話を持ち出してもなかなか食いついてくれない」

そんな時は、お互いの気持ちを落ち着かせる冷却期間を設け、一度身を引いてみるのが吉!

今回は、彼とどうしてもヨリを戻したい皆さんに向けて、復縁するのに必要となる冷却期間についてご紹介していきます!

冷却期間って何?

冷却期間とは、相手と連絡をせずお互いの気持ちを安定させる期間のことをいいます。俗にいう、距離を置くってやつですね。

お互い傷ついた心を落ち着かせ、冷静な状態で話し合いをするためにも、別れた後の冷却期間は特に必要となってきます。

こちらが振られたのであれば、すぐにアタックしても彼の気持ちが変わっていないことがほとんどなので、振られた場合は特に距離を置く必要があるかと!

冷却期間が必要なケース

冷却期間が必要なケースは何も復縁に限ったことじゃありません。

喧嘩した時、あるいはマンネリ化が進んだ時にも必要になってきます。

繰り返しになりますが、冷却期間はお互い気持ち的に落ち着かせるため、距離を置くものです。

お互い気持ちがヒートアップするシチュエーションで冷却期間を置けば、効果は歴然と見られること間違いなし!

冷却期間の平均期間はどれくらい?

冷却期間の平均期間は人によるというのが結論ですが、だいたい2ヶ月程度が目安と覚えておいてください。

自分が振られた身か、それとも振った身かで期間が変わってくるのですが、前者の場合は1ヶ月弱、後者の場合は3ヶ月程度期間を設ける必要があります。

振ったのが彼の場合、つい勢いで言ってしまったということもあるので、それほど期間は長く設けなくても大丈夫です。

ただ、自分から振ったのであれば、彼も相当心に傷を負っていることでしょう。彼の気持ちが癒えるその時までは、距離を置いとくのが賢明ですね。

冷却期間中のLINEはOK?

冷却期間というのは、連絡を取らずお互い気持ちを安定させる期間なので、厳密に言えば冷却期間中のLINEはNG!

特に、好きを連想させるようなメッセージは彼を困惑させてしまうだけなので、冷却期間中の連絡は極力避けた方がよさそうです。

復縁は長い目で慎重に!

別れた後は、誰しも心にぽっかり穴が空いた状態になるので、気持ち的にも余裕がなくなります。

そんな状態で復縁の話を持ち出しても、すぐには答えは出せないし、余計困惑するだけ。

復縁をするなら、冷却期間を設け、長い目で慎重にことを進ませていく必要がありますね!

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加