関西学院大MF大塚翔、城西国際大DF徳元悠平が琉球加入...大塚は親子で選手権制覇を経験

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/06

FC琉球は6日、関西学院大MF大塚翔城西国際大DF徳元悠平の来季加入を発表した。

富山一高出身の大塚は、2013年度の全国高校選手権にキャプテンとして出場し、父・大塚一朗監督とともに全国制覇を成し遂げていた。その後、関西学院大に進学した。クラブ公式サイトを通じ、「少しでも早くチームに慣れ、試合に出てチームに貢献していきたいと思いますので、みなさま応援よろしくお願いします!」と意気込みを語った。

那覇西高出身で、3年生時にキャプテンとして選手権に出場していた徳元は、「地元沖縄でプロ生活をスタートできること、嬉しく思います。今まで関わってくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、沖縄に貢献できるよう頑張りますで応援よろしくお願いします」とコメントしている。

以下、クラブ発表のプロフィール

●MF大塚翔
(おおつか しょう)
■生年月日
1995年7月25日(22歳)
■出身地
富山県
■身長/体重
171㎝/67㎏
■経歴
富山北Jrユース-富山一高-関西学院大

●DF徳元悠平
(とくもと しゅうへい)
■生年月日
1995年9月12日(22歳)
■出身地
沖縄県
■身長/体重
170㎝/69㎏
■経歴
三和中-那覇西高-城西国際大
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鹿島FW垣田裕暉、金沢への期限付き移籍延長...今季公式戦35試合出場
セルジオ越後が今季のJリーグを振り返る 「川崎と鹿島の明暗を分けた選手起用法は...」
“有言実行”2ゴールの仙台大MF宮澤弘、「進路がまだ全然...」とオファー待つ
J1残留の札幌、期限付き加入の横山知伸と菊地直哉を完全移籍で獲得
ハワイ到着の自主トレ組ソフトB東浜がお出迎え 加治屋、松本裕、栗原は気合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加