最新ランキングをチェックしよう
壮絶がん闘病、母の遺言...ファン語る「私とSMAP」の思い出

壮絶がん闘病、母の遺言…ファン語る「私とSMAP」の思い出

  • 女性自身
  • 更新日:2016/12/01

 
「投書はSMAPが解散すると考えず書いていたので、発表にはとても驚きました」と思いを寄せてくれたのは、栃木県の菅谷文子さん(46)。本誌9月20日号で募集した「わたしとSMAPの思い出」エピソード。記事の中で読売新聞朝刊の投書を引用したが、その投稿者が菅谷さんだった。「病気の私 励ました歌」と題するその投書にはこう綴られていた。
 
《4年前の夏、卵巣嚢腫が見つかり、卵巣の一部を手術で摘出し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“テラハNo.1美女”Niki(丹羽仁希)、「世界で最も美しい顔100人」にノミネート 日本人候補者は?
不評芸人ヒロミが復帰3年でまた慢心!「もう消えろ」冷遇望む声
国分太一、加藤シゲアキの今井議員不倫疑惑への発言に感心「いいこと言うね」
「年末までには消えてそうな芸能人」ランキング ガチすぎる声にカンニング竹山もフォロー
今井絵理子議員ファクス全文 最近になって市議から交際の申し込みが...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加