最新ランキングをチェックしよう
壮絶がん闘病、母の遺言...ファン語る「私とSMAP」の思い出

壮絶がん闘病、母の遺言…ファン語る「私とSMAP」の思い出

  • 女性自身
  • 更新日:2016/12/01

 
「投書はSMAPが解散すると考えず書いていたので、発表にはとても驚きました」と思いを寄せてくれたのは、栃木県の菅谷文子さん(46)。本誌9月20日号で募集した「わたしとSMAPの思い出」エピソード。記事の中で読売新聞朝刊の投書を引用したが、その投稿者が菅谷さんだった。「病気の私 励ました歌」と題するその投書にはこう綴られていた。
 
《4年前の夏、卵巣嚢腫が見つかり、卵巣の一部を手術で摘出し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新垣結衣「タレント好感度」初のTOP3入り 不動の上位陣に風穴
巫女さんモチーフの「和風水着」が登場! 妄想を実現する「モーコレ」がクラウドファンディングを開始
「3月のライオン」羽海野チカ、度重なる批判に対し「じゃ どーすりゃ良かったんだよっっ」と魂の叫び
“消えた”水沢アリーがテレビ出演、“不自然な鼻”が話題!「目の次は鼻かよ」の声
ブルゾンちえみに飛び交う「パクリ疑惑」と「メンタルの弱さ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加