最新ランキングをチェックしよう
壮絶がん闘病、母の遺言...ファン語る「私とSMAP」の思い出

壮絶がん闘病、母の遺言…ファン語る「私とSMAP」の思い出

  • 女性自身
  • 更新日:2016/12/01

 
「投書はSMAPが解散すると考えず書いていたので、発表にはとても驚きました」と思いを寄せてくれたのは、栃木県の菅谷文子さん(46)。本誌9月20日号で募集した「わたしとSMAPの思い出」エピソード。記事の中で読売新聞朝刊の投書を引用したが、その投稿者が菅谷さんだった。「病気の私 励ました歌」と題するその投書にはこう綴られていた。
 
《4年前の夏、卵巣嚢腫が見つかり、卵巣の一部を手術で摘出し

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志が角田信朗にクギ「ルール違反じゃない?」
芸能人に「パニック障害」で活動休止が多いのはなぜ?
3位アッコ!女性が「100万円あげると言われてもやりたくない髪型」1位は
りゅうちぇるが男前に変身するもぺこを狙ったあのジャニーズに似てしまった!
元SMAPメンバーの将来に対する考え方の違いが鮮明に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加