あのタケダが本気で“かぜ薬CMあるある”動画を作ったらこうなった! 音楽はNegicco×ヒャダイン

あのタケダが本気で“かぜ薬CMあるある”動画を作ったらこうなった! 音楽はNegicco×ヒャダイン

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2017/10/12
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

新潟在住アイドルユニット、Negiccoがうたと主演を務め、多くの人気アーティストへの楽曲提供で音楽シーンを席巻中のヒャダインの作曲による、様々なかぜ薬CMの“あるあるシーン”を盛り込んだミュージックビデオ「かぜぐすリリック」が、本日公開された。

【詳細】“かぜ薬CMあるある”動画はこちら

ミュージックビデオでは、1994年から20年以上にわたって“ベンザブロック”のTVCMを展開し続けてきたタケダが、15秒や30秒といった短時間で「自分の症状に合った製品を使用することの大切さ」や「製品の特徴」などを生活者に正確かつ明快に伝えるために重ねてきた工夫の数々を、かぜ薬CMでよく目にする“あるある”なシーンとして盛り込みつつ、コミカルに紹介している。

これまで、あまり関心をもってかぜ薬のCMを観てこなかったであろう、若年層にもタケダのメッセージが印象的に伝わるよう、親しみやすいキャラクターで活躍中のNegiccoに加え、音楽や振り付けにも徹底的にこだわり、「鼻・のど・熱」といった症状別のかぜ薬のパイオニアであるタケダらしい、独創性に富んだミュージックビデオを制作。

“会議中、誰がどう見てもかぜだとわかる人が冒頭に登場”
“かぜが治ってすごく元気になる”

など、これまでのかぜ薬CMのあるあるシーンを切り取り、コミカルに仕上げた内容となっている。

うたと主演を務める新潟在住アイドルユニットのNegiccoは、“かぜと言えばネギ”という、まさにかぜ薬と相性抜群。かつ、歌やメッセージをひとりでも多くの人に伝えるために、長年にわたり地道に活動している姿は、タケダの取り組みとも重なる。そんな彼女たちが、キュートな笑顔でベンザブロックの3色を身にまとい、明るく爽やかに歌い上げた。

作曲は、ネット文化にも造詣が深く、若年層の間で数々の話題作を生み出してきたヒットメーカー、ヒャダイン。ヒャダインは以前からNegiccoと親交があり、このたび、ついにNegicco×ヒャダインの初コラボレーションが実現した。

振付は、CMやミュージックビデオでのポップでキャッチーな振付が人気の、振付稼業air:manがプロデュース。昨今SNS上で流行している「踊ってみた」などでも楽しめる、“ついついうたって踊ってみたくなる”ミュージックビデオになっている。

誰もが観たことがあるであろう“あるあるシーン”に、人気と実績を兼ね備えた制作陣。そして全力でネタに振り切ったタケダの本気による挑戦作が、ここに完成。かぜが流行り出すこの時期に、“クスリ”と笑えて元気になれるミュージックビデオを楽しもう。

リリース情報
2017.07.20 ON SALE
Negicco
ALBUM『Negicco 2011〜2017 -BEST- 2』

キャンペーンサイト
http://www.benza.jp/kazegusulyric/

Negicco OFFICIAL WEBSITE
http://negicco.net/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
海老蔵 2人の子供がママへの思い祈り、現れたのは...
成宮寛貴、インスタで「丸刈りマッチョ姿」披露!! 山本裕典、江角マキコら引退芸能人は今
佐々木希&渡部だけじゃない! ドン引き、驚愕、離婚...芸人と大物女優の結婚7例!
元SMAP・香取慎吾のイベントに、ついに飯島三智マネジャーが現れた!「異常な拒絶反応でキレまくり......」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加