エディオン、「エディオンアリーナ大阪」の命名権を5年延長

エディオン、「エディオンアリーナ大阪」の命名権を5年延長

  • BCN RETAIL
  • 更新日:2018/04/17

エディオンは4月13日、2015年9月から3年間にわたって大阪府立体育館を「エディオンアリーナ大阪」の愛称で使ってきた命名権を、18年9月1日から23年8月31日まで5年間延長する契約を大阪府と交した。命名権料は年間2100万円(税別)。

No image

命名権を5年間延長

エディオンは「ブランド価値の向上に大きく寄与している」として、命名権の契約をブランド戦略のひとつと位置づける。3月5日には名古屋市との間で、市内中心部にある久屋広場を4月1日から「エディオン久屋広場」とする命名権の契約を交している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JAL、大河ドラマ「西郷どん」の特別塗装機を就航 きょうから
入社式で会社の魅力を発信! ユニークな入社式事例6選
ブロックチェーン開発者の育成めざす 谷家衛氏らが新会社設立、越智副大臣もあいさつ
三井アウトレット横浜ベイサイド、閉館前最後のGWセールやってます
ホンダ最小のタイプR? スモールRSコンセプト発表...インドネシアモーターショー2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加