デビュー20周年のCalm、生楽器の魅力生かすバンド編成ライブを教会で

デビュー20周年のCalm、生楽器の魅力生かすバンド編成ライブを教会で

  • ナタリー
  • 更新日:2017/10/13

Calmが11月24日に東京・キリスト品川教会 グローリア・チャペルの礼拝堂で「Music is Ours~20 Years Live Citrus」と題したライブを実施する。

No image

Calm

この公演はCalmのデビュー20周年を記念したもので、加藤雄一郎(Sax)、柴田敏弥(Piano, Key)、杉本智和(B) を招いたバンド編成でライブが行われる。なおCalmはこの公演の内容について、会場のアンビエンスと、アコースティック楽器の持つダイナミクスを生かしたパフォーマンスを行うとしている。

またこのライブに向けたトークイベントが10月21日に東京・Red Bull Studios Tokyoで実施される。こちらは「Music is Ours~20 Years Live Citrus」のリハーサルの様子を収めた映像などをCalmのトークと共に楽しむという趣旨で、聞き手は原雅明(dublab.jp)が担当。20周年ライブについてはもちろん、作曲についてなどもトークのテーマとし、トラックメーカー、DJとして独自の立ち位置を築いてきたCalmの音楽家としての核心に迫る。入場料は投げ銭制。現在Calmのオフィシャルサイトでは、イベントの入場受付が行われている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
赤西仁メジャー再活動 ユニバーサルから新アルバム
ゲス極川谷が新バンド加入 元カノに「頑張って」
B.A.Pの弟分TRCNGが11月に日本デビュー リーダーのテソン「まだ信じられません」
ももくろちゃんZ&ももいろクローバーZ、それぞれ新曲を同日配信リリース
川谷絵音「いいバンドになる予感」=プロデュース&ギター担当、新垣隆氏も参加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加