【京成杯】エイムアンドエンド、偉大な父フラッシュに続け

【京成杯】エイムアンドエンド、偉大な父フラッシュに続け

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

エイムアンドエンドはWコースでいっぱいに追われ、先行したベルウッドミライ(4歳500万)に内から3馬身先着した。

No image

併せで追い切るエイムアンドエンド(左)

10年京成杯Vからダービー馬になったエイシンフラッシュの初年度産駒で、2戦目を488キロで勝ったのは父と同じ。佐々木助手は「調教をやるごとに良くなっているし、レースを使うごとに馬が変わってきている。馬格が立派でフットワークも凄くいい」と手応えを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
顔は天使なのに属性が「闇」過ぎるロシアの美少女サラちゃん
ももクロ“6人”が並ぶ姿にモノノフ感涙「あかりーーん」
とろサーモン久保田の元妻、久保田との再会を拒否「絶対無理」
コタツで居眠りし同僚が死去。注意を呼びかけるツイートが大反響
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加