カツではさむライスサンドの作り方【ぺこ男レシピ大公開vol.7】

カツではさむライスサンドの作り方【ぺこ男レシピ大公開vol.7】

  • オレンジページ☆デイリー
  • 更新日:2018/10/11

オレンジページで不定期連載している、白泉社とのコラボ漫画『はらぺこ男子飯』。

大学生男子が泣いて喜ぶガッツリ系メニューのレシピを、不定期で大公開中です!

今回は、揚げたお肉でごはんを挟む驚きメニュー「カツではさむライスサンド」。

豚バラカツとごはんでボリューム満点!な超わんぱくサンドです!

No image

※写真は5人分

●材料【多めの2人分】

豚バラ薄切り肉(100g入り)……6パック(600g)

温かいご飯……800g

キャベツのせん切り……葉2枚分(約80g)

青じその葉……12枚

ころも

┌小麦粉……適宜

┝溶き卵……1個分

└パン粉……適宜

辛子マヨ

┌マヨネーズ……50g

└練り辛子……大さじ1

塩……小さじ1

こしょう……少々

中濃ソース……適宜

揚げ油……適宜

●下準備

・青じそは軸を切り、手で小さくちぎる。

・辛子マヨの材料を混ぜ合わせる。

●2人分の作り方(写真は5人分)

1 .ご飯に青じそを混ぜ、形を整える

温かいご飯に青じそを混ぜる。ラップを30cm四方くらいに広げてご飯の1/4量をのせ、約10×12cmの長方形に整える。ラップで包み、外側からさらにぎゅっと形を整える。残りも同様に包む。

No image

2.パックのままの豚バラにころもをつける

パックに入った豚バラ肉をそのまま出し(10×12cm目安。サイズが違う場合は整える)、塩、こしょうをふる。小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。

No image

3.3回に分けて豚バラカツを揚げる

口径30cmほどの大きめの揚げ鍋に、揚げ油を高さ2cmくらいまで入れ、低めの中温※に熱する。2を2枚入れて、ときどき返しながら6分ほど揚げて油をきる。残りも同様にして、あと2回揚げる。

※170℃。パン粉を少量落とすと、すぐにシュワッと音を立てて広がる程度。

No image

4.カツ→ソース→ご飯→辛子マヨ→キャベツの順にはさむ

ラップを30×50cmくらいに広げ、3のカツ1枚、中濃ソース適宜、1のご飯1個、辛子マヨの1/4量、キャベツの1/4量を順に重ねる。もう1回、カツ~キャベツを重ね、最後にカツ1枚をのせる。ラップでぎゅっときつめに巻いて包む。もう1つも同様にして作る。包丁で半分に切る。

No image

見てくださいこの厚みを!普通のサンドイッチでは出せない迫力!

No image

カツのサクッとした食感と中濃ソース、辛子マヨのハーモニーがたまらない一品です。ぜひ作ってみて。

料理/市瀬悦子、撮影/澤木央子、スタイリング/阿部まゆこ、文/編集部・吉藤

(『オレンジページ』2018年5月17日号より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メインにもおやつにも!「冷凍食パン」のストックがアレンジ無限大♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加