最新ランキングをチェックしよう
衆院選埋もれた争点 三都物語で掲げた「地方分権=憲法8章」改正の意味は?

衆院選埋もれた争点 三都物語で掲げた「地方分権=憲法8章」改正の意味は?

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/10/18

小池都知事・松井大阪府知事・大村愛知県知事3者が「三都物語」と名づけて強調した「真の地方自治の推進」。憲法第8章の改正もにらんでいたはずだったが……=9月30日、大阪市内

 10日に公示された衆院選では安倍政権の継続、消費増税の是非などが主な争点として各党の論戦が始まっています。この選挙で台風の目になると見られた「希望の党」は公約で「地方分権」の推進を強調、憲法改正も地方自治に関する「第8章」の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【大阪「正論」懇話会】「言論には言論で応ずべきだ」 文芸評論家・小川栄太郎氏が講演
立民・福山哲郎氏は欠席、自民・二階俊博氏は遅刻...与野党幹事長会談
【グローバル・マクロ・ウォッチ】仮想通貨初の国際規制議論: 3月のG20では何が出てくるのか
分党急がぬ 希望の党・松沢成文氏の心の内は?
【憲法改正】改憲、参院3分の2は大丈夫? 維新反発「無償化」譲らず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加