最新ランキングをチェックしよう
衆院選埋もれた争点 三都物語で掲げた「地方分権=憲法8章」改正の意味は?

衆院選埋もれた争点 三都物語で掲げた「地方分権=憲法8章」改正の意味は?

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/10/18

小池都知事・松井大阪府知事・大村愛知県知事3者が「三都物語」と名づけて強調した「真の地方自治の推進」。憲法第8章の改正もにらんでいたはずだったが……=9月30日、大阪市内

 10日に公示された衆院選では安倍政権の継続、消費増税の是非などが主な争点として各党の論戦が始まっています。この選挙で台風の目になると見られた「希望の党」は公約で「地方分権」の推進を強調、憲法改正も地方自治に関する「第8章」の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
麻生太郎副総理、「共謀罪」報道批判を追及した東京新聞記者に反論
悪名高い「特定財源」がダブルで 出国税・森林税へバラマキ懸念
【巡航ミサイル導入】腰引けた政府説明「敵基地攻撃が目的ではない」 世論は容認傾向なのに...公明、野党に配慮で“封印”
北朝鮮を先制攻撃できるミサイルは必要か
捏造メディアとの最終戦争が開幕する:新しい政治を創ろう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加