草刈、ポアロの絶賛に吹き出す

草刈、ポアロの絶賛に吹き出す

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/05
No image

英俳優で映画監督のケネス・ブラナー(56)が2年ぶりに来日し、5日、都内で行われた米映画「オリエント急行殺人事件」のスペシャルイベントに出席した。

英推理作家アガサ・クリスティーが1934年に発表した名作をベースに描くミステリー。ブラナーは、主人公の名探偵ポアロを演じた主演俳優で、監督も務めた。

レッドカーペットに登場したブラナーは、ギャラリーの歓声に「アリガトゴザイマス!」と日本語で応えた。この日は、日本語吹替版でポアロの声を務めた俳優の草刈正雄(65)と、ドラゴミロフ公爵夫人の声を務めた女優の山村紅葉(57)が駆け付けた。草刈が「膨大なセリフでさらにスピードが速くて、それに日本語をのっけるのが非常に難しかったです」とアフレコを振り返ると、ブラナー監督は「吹替版を見ましたけど、非常に完璧な仕事をしていて、私、自分があんなに日本語うまいと思っていませんでした」とジョークを交えて絶賛し、草刈も吹き出していた。山村は、実母が推理小説家の故山村美紗さんとあり「映画の吹替は初めてだったんですけど、母が“日本のアガサ・クリスティー”と呼ばれたこともありましたので、非常に縁だな」と感慨深い思いを語った。

8日公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
何があった!「平野綾」がFNS歌謡祭で「ハレ晴レユカイ」をキレッキレで踊りすぎてファンがざわつく!
太川陽介の妻・藤吉久美子が“路線バス不倫”!
太川陽介、妻・藤吉久美子の「不貞スクープ」にも圧巻の包容力
小倉優子、親友のギャル曽根を「絶縁」疑惑が急浮上のワケ!
JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加