最新ランキングをチェックしよう
奥村組×パスコ、シールドトンネル工事の地表面変位測量に人工衛星を活用

奥村組×パスコ、シールドトンネル工事の地表面変位測量に人工衛星を活用

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/15

奥村組とパスコは、地上に電波(マイクロ波)を照射し地表面の状態を観測する合成開口レーダー(SAR)衛星を、シールドトンネル工事における地表面変位測量に活用し、従来の測量機器を使用した方法と同等の精度を確保しつつ、面的に広範囲を計測できることを実証したと発表した。

シールドトンネル工事では、地表面への影響を最小限に抑えるため、シールド機直上やその周辺の地表面変位を監視する必要がある。その手法として

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
e☆イヤホン、限定20台Tsubomiなど、限定・先行販売製品
ヒーター付き寝袋!?ソファや椅子に座ったまま使えるサンコーの『お一人様用こたつ』
常識はずれの薄さと軽さを誇るASUSのゲーミングPC『ROG ZEPHYRUS GX501VS』の実力は?
「Amazon Echo」「Fire HD 10」「Fire TV 4」アマゾンのデバイスは何がスゴいのか?
オムロンから乗って測るだけで測定データを手元のスマホに自動転送する体組成計が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加