定期購入システムで買える日本初の〝ギルトフリー〟スナック専門店『snaq.me』

定期購入システムで買える日本初の〝ギルトフリー〟スナック専門店『snaq.me』

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/13

■連載/メンズビューティー通信

定期購入システムで買える日本初の「ギルトフリー」スナック専門店とは?

「ギルトフリー」(guilt-free)とは、もともと「罪悪感を持たずに楽しむ」といった意味合いの英語。この言葉が、健康やダイエットに気をつかう人たちのキーワードになってきており、例えば「ギルトフリー・スイーツ」といえば、肥満を心配せずに食べられるスイーツを意味する。基本的には、砂糖やトランス脂肪酸が入っておらず、カロリーや糖質が低めな間食(スナック)類を指すことが多く、今後のトレンドになる気配がある。

今回は、この言葉が知られ始める前の2016年3月に、日本初の「ギルトフリー」スナック専門店として旗揚げしたsnaq.meを紹介したい。

snaq.meは、定期宅配スタイルをとっているネット通販店で、扱う製品はすべてギルトフリーのスナック類。人工着色料、香料、保存料、化学調味料、ブドウ糖果糖液糖、白砂糖、マーガリン、ショートニングは一切使わないことをポリシーとし、現在150品目以上のラインナップをそろえている。

ユニークなのはその購入方法で、購入者自身が、たくさんある中から欲しいと思ったものを選ぶのはではなく、最初に好みを伝えておき、あとはショップ側のお任せとなる。実際にどのような仕組みなのか、ちょっと説明しよう。

初めてサイトを訪れた人は、「クイズに答えておすすめスナックを見る」と記されたアイコンをクリックする。

No image

すると下図のように、8つの簡単な設問に順々に答えてゆくことを求められる。

No image

設問すべてに答えると、それまでの返答内容に応じて、ショップがすすめるスナックの例が表示される。そして、その下のアイコンをクリックすると、購入手続画面へと移行する。

No image

購入手続き後は、毎月1回あるいは隔週1回の頻度で、ショップのスタッフがセレクトしたスナックが、箱入りで郵送されるというシステムになっている。

No image

1箱あたりの価格は1,650円(税別)で、6品目計2,000円相当のスナックが入っている。品目は毎回異なり、もし食べられないものがあれば、代りのスナックをその次の郵送時に無料で一品追加する「スナック保証サービス」がある。

「お任せ」システムと聞くと、最近話題のカジュアル服レンタルサービスに近いものを感じる。こちらも、毎月ショップスタッフが選んだ衣服が届くシステムになっており、最初のうちは自分で選べないもどかしさがあるものの、やがて自分で選ぶ面倒がない利便性と、次に何が届くか期待する楽しみにメリットを感じるようになる。スナック類も同じで、150品目から選ぶわずらわしさと、結局「自分の定番」ばかり買ってマンネリ化するのを回避できる点で、利点は大きい。

さて、下の写真は、筆者のアンケート結果に基づき送られてきた6品目。

No image

写真だけだと感触がつかめないので、snaq.meの窓口担当の方から、6品目の内訳について以下のように解説していただいた。

・『フィグクッキー』:
「いちじくとデーツをジャムペースト状にして、甘さ控えめのクッキー生地で包んだパティシエ渾身の一品です」

・『ビスコッティ カカオ&ブルーベリー』:
「純ココアをたっぷりと練りこんだビターテイストにブルーベリーの余韻が爽やかに広がります。このビスコッティシリーズは非常に人気が高いです」

・『抹茶のパウンドケーキ』:
「国産小麦をたっぷり使った抹茶味のパウンドケーキです。小豆も入った、ちょっぴりオトナな味に仕上げています」

・『おさっち』(プレーン):
「なると金時だけを使ったさつまいもチップスです。上品な風味と旨味があります。さつまいもの美味しさをご堪能いただくために、100%国産原材料だけで作られ、最小限の味付けで仕上げています。やや歯ごたえがあるのも、おすすめ要素の一つです」

・『ドライパイナップル』:
「無添加・無加糖のドライパイナップルです。輪切りにした完熟果実を乾燥させました。パイナップル特有のフルーティーな香りと甘酸っぱさが楽しめます。食物繊維がたっぷり含まれているので便秘予防に効果的、さらに高血圧予防に役立つカリウムも含んでいます」

・『ギルトフリーショコラ きな粉』:
「使用している原料はデーツ、レーズン、きなこの3点。フルーツバーのように楽しんでいただけるスナックです」

食べてみると、いずれも甘いながらも上品な味わいで、平日15時頃の小腹が空く時間帯につまむものとしては、まったく申し分ない。もっともギルトフリーとはいえ、一度に食べ過ぎてしまうとカロリー過多は避けられないので、そのあたりは節度が必要となる。

食べ終わったら、マイページにアクセスすることで、snaq.meに対し評価とリクエストが行え、次回届くスナックをより自分好みにチューンアップできる。コンビニに通うかわりに、ヘルシー志向のスナックの定期購入に切り替えたい人は、今すぐsnaq.meにアクセスしよう。

協力/株式会社スナックミー

文/鈴木拓也
老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。

構成/メンズビューティー編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ちょっと自慢したくなる新しい温泉宿・KANAYA RESORT HAKONE
【ギンギン】新商品「夜のペヤング」を食べてみた結果 → ごめん、ちょっとなに言ってるかわからない
東北の書店77店舗で開催!「東北のお米でおなかいっぱい祭」
<コラム>日本とは違う、韓国の独特なもち食文化
キル フェ ボン恒例「タルトの試食会」 1000円で春タルトを堪能
  • このエントリーをはてなブックマークに追加