ディズニー・アニメーションに“いのちが吹き込まれた瞬間”。約450点の原画やスケッチを展示するアート展

ディズニー・アニメーションに“いのちが吹き込まれた瞬間”。約450点の原画やスケッチを展示するアート展

  • FASHION HEADLINE
  • 更新日:2016/11/29
No image

ディズニー・アニメーションの歴史を紐解く「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」が、17年4月8日から9月24日まで東京・江東区にある日本科学未来館1階の企画展示ゾーンにて開催される。

クリエイターたちが想像力を羽ばたかせたスケッチに、その時代の最新技術を駆使することで、いのちを吹き込む技=魔法を生み出してきたディズニー・アニメーション。同展では“いのちを吹き込む魔法”と題し、これまでに発表されてきたディズニー・アニメーション作品の原画やスケッチ、コンセプトアートなど約450点を展示。ミッキーマウス誕生作となった『蒸気船ウィリー』から、『白雪姫』や『ダンボ』などの初期の作品、『アナと雪の女王』、『ズートピア』、17年3月日本公開予定の最新作『モアナと伝説の海』まで、約1世紀に及ぶディズニーアニメーションの歴史を紐解く。

なお、ディズニーが歴史的にも価値の高い手描きの原画やスケッチを公開することは非常に珍しく、今回展示されるほとんどの資料が日本初公開。数々のディズニー作品の“いのちが吹き込まれた瞬間”に立ち会うことができる貴重な機会となっている。

【イベント情報】
「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」
会場:日本科学未来館1階 企画展示ゾーン
住所:東京都江東区青海2-3-6
会期:17年4月8日~9月24日

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『銀魂』実写ビジュアルは「ほぼ完璧」原作ファンから異例の高評価!
女同士の究極の純愛―中田秀夫監督、初のロマンポルノ『ホワイトリリー』
佐藤健&土屋太鳳、『8年越しの花嫁』でW主演! 『るろ剣』以来3年ぶり
風俗でくも膜下出血、「くも漫。」場面写真解禁
「君の名は。」「聲の形」など3作品がもたらした経済効果とは 地銀シンクタンク調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加