こんな先生がいたら学校も楽しくなる?熱意あふれてたり、暴走モードに突入しちゃってる世界10人の教師たち

こんな先生がいたら学校も楽しくなる?熱意あふれてたり、暴走モードに突入しちゃってる世界10人の教師たち

  • カラパイア
  • 更新日:2017/11/14
No image

学校は本来、勉強をしに行くところだけれど、社会性を身につけたり、友達を作ったり、勉強以外のこともいろいろ学べる総合教育の場所でもある。

そんな子供たちの指導を導いてくれるのが先生なのだが、先生だって人間だ。いろんなタイプの先生がいるわけだ。

子どもたちの学校生活を少しでも楽しいものにしたいと、熱意を持って授業を行っている先生もいる。そんな先生に運よく出会えたら、勉強が好きになったりするかもしれないし、その思い出を一生忘れないだろう。

ここではそんな、熱意にあふれていたり、ときに暴走モードに突入しちゃっている面白い世界の先生たちの所業を見ていこう。

1. ミニオンの着ぐるみで50分の授業をした先生

image credit:reddit

2. 教室に蜂が入ってきた?先生がついているから大丈夫だ! 炎でブォァアアア~!(良い子はマネしないでね)

No image

image credit:imgur

3. 傷の手当てを教えよう

No image

皮膚のケガに対する応急処置の手順:―痛むところにキスをする―額にキスをする―ホットチョコレートを与える

image credit:pikabu

4. 重要な試験の前に、生徒の緊張を和らげようとしてくれる先生

No image

image credit:reddit

5. 貸出用の電卓を間違って持ち帰らない為の先生の創意工夫

No image

image credit:imgur

6. テストを受けている間、先生が白板に書き上げた作品

No image

image credit:reddit

7. トイレで喫煙中の女子生徒が出てくるのを待っている先生

No image

image credit:reddit

8. 破いちゃった宿題をそのまま提出したら、鳥になって返ってきた

No image

image credit:imgur

9. ケミストリー(化学)の先生がクリスマスに飾った「ケミスツリー」

No image

image credit:reddit

10. 試験中なのに先生がいなくなった?と思ったら…

No image

image credit:imgur

via:pleated jeans/Bright Sideなど / translated by K.Y.K. / edited by parumo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
加熱・電子タバコは「紙巻きタバコと同じく推奨できない」 呼吸器学会が見解表明
なぜ100円ショップのセリアは「客層分析」をやめたのか?
あの89歳自撮り婆さん「西本喜美子」の展覧会が開催される!相変わらずシュールと話題に
車を売りすぎてギネスブックに載った営業マンがやっていたこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加