ディカプリオ、バスキアの絵画1億円近くで購入

ディカプリオ、バスキアの絵画1億円近くで購入

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオ(43)が、米フロリダ州マイアミで開催されたアートフェア「アート・バーゼル・マイアミ」で、米国の有名画家ジャン=ミシェル・バスキアの絵画を85万ドル(約9775万円)で購入したことがわかった。

ニューヨーク・ポスト紙によると、レオは6日、野球帽にフード付きのジャンパーというラフな姿で、アートショーの会場内を仲間たちと歩き回り、ニューヨークのギャラリーのブースで1時間以上過ごしたという。

同アートフェアは世界中からコレクターが集まることで知られるが、同紙によると、レオは会場内で数多くのブースをのぞいて回ったようだ。

レオが購入したのは、20世紀を代表する画家の1人ともいわれる、ニューヨーク出身のグラフィックアーティスト、バスキアの1983年の作品「Wire」で、サイン入りだという。会場内には、ブラッド・ピットらを始めとする有名人たちの姿もあったらしい。(ニューヨーク=鹿目直子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セレーナと完全復縁?ジャスティンの母・パティは「特別な絆がある」
ヘンリー王子の結婚を認めたエリザベス女王、挙式欠席の可能性も?
ついにトム・ハンクスも吠えた! セクハラ問題に「沈黙を破る人」続々
『ディセンダント2』トーマス・ドハティ、ダヴ・キャメロンとの初デートで行ったのは...
『X-メン』シリーズ監督、少年への性的虐待疑惑が膨れ上がり、ついにハリウッド追放か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加