JR特急、乗客が「異音」指摘し20分停車

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/02/15

15日午前8時ごろ、京都府のJR東海道線長岡京-向日町駅間を走行中の大阪発金沢行き特急サンダーバード5号(9両編成)が、乗客から「通常とは異なる音がする」との申告を受け、停車した。乗客約300人にけがはなかった。

JR西日本によると、車掌が車内を確認したところ、わずかに「ガタガタ」という音が鳴っていたという。運転士が床下を点検したが、異常は見られなかったため約20分後に運転を再開した。この影響で、上り線の後続の電車計20本が最大24分遅れ、約1万6千人に影響した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
奈良公園で「シカに噛まれた!」 中国人観光客からの訴えが多い理由
桶川ストーカー殺人事件「娘は3度殺された」
1998年と2015年の新旧トヨタ・カローラを衝突させると壊れ方がこんなに違う
「収斂火災」知ってますか?帰宅したら収納ボックスが燃えかけていた...冬に要注意の「火」の恐怖
19日3時31分頃 - 最大震度 4 - 震源地 豊後水道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加