松井珠理奈1点差V逸で悔し泣き「私の9年間...」

松井珠理奈1点差V逸で悔し泣き「私の9年間...」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

優勝した内山命(左)日高優月は、目録を手にガッツポーズ(撮影・森本隆)

<第1回SKE48ユニット対抗戦>◇12日◇夜公演◇2800人

SKE48松井珠理奈(20)が、優勝を逃して本気の涙を流した。

松井は木本花音(20)後藤理沙子(20)高木由麻奈(24)福士奈央(18)とユニット「IDOL NO OWARI」を結成。音楽や映像編集に長けた高木の映像演出によるダンスパフォーマンスから、「賛成カワイイ」、「前しか向かねえ」とつなぎ、真剣勝負で盛り上げた。

審査員、ファンらの採点による順位は、夜公演では1位だったが、昼公演1位の「STRAWBERRY PUNCH(ストロベリーパンチ)」(内山命、日高優月)との優勝決定戦は1点差で惜敗した。ブリブリのアイドル性とは裏腹に、ステージ外でのおじさん臭さを併せ持つ「色ものユニット」に敗れたことが、松井にとってはよほど悔しかった様子。「全力でやってきた私の9年間何だったんだろう…」と、ステージに倒れ込んで悔し泣きした。

ユニット仲間の木本が11月いっぱい、後藤も年内で卒業を発表しており、はなむけの勝利を期していた。「(2人が)最後の大きいコンサートだったので、申し訳ないないなって思った」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Eins:Vier、復活ライヴで再録ベスト盤リリースと全国ツアー開催を発表
back number、佐藤健&土屋太鳳W主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』主題歌MV&ジャケット公開
片平里菜、20名のファンに「愛のせい」収録曲届けた生声ライブ
ビョークの新作『ユートピア』は気鋭クリエイターとのコラボ満載
MoMA Design Store期間限定、ISSEY MIYAKEポップアップショップオープン!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加