ブライアン・シンガーが『Bohemian Rhapsody』をクビに

ブライアン・シンガーが『Bohemian Rhapsody』をクビに

  • ぴあ映画生活
  • 更新日:2017/12/12
No image

シンガーは、自分と母の健康状態がすぐれないため、一時的に休みたいと願い出ていたにも関わらず、スタジオに聞いてもらえず、クビにされたと不満を訴えている。

また、撮影中、シンガーは主演のラミ・マレクと衝突することが頻繁にあったそうだが、シンガーは、それは関係ないと主張している。スタジオは新たな監督を雇って映画を完成させる方向だという。映画は、来年クリスマス北米公開予定。マレクのほかに、マイク・マイヤーズ、トム・ホランダーが出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「君の名は。」地上波初放送を記念して、新海誠監督による4作品を“本編ノーカット版”で放送!
長澤まさみ 11億円の輝きで魅了 「映画漬けの1年」をゴージャス締め
シシド・カフカの歌声響く『リメンバー・ミー』日本版予告到着!
DIME最新号は「スター・ウォーズ」大特集!特別付録はスマホでVRを楽しめる超豪華3D VRゴーグル
後に歴史は語るだろう「2010年代は音楽映画のバブルであった」と
  • このエントリーをはてなブックマークに追加