松田悠良「ノーミスでホッ」65・62点でSP4位

松田悠良「ノーミスでホッ」65・62点でSP4位

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/14
No image

SPで演技する松田悠良(撮影・PNP)

<フィギュアスケート:ロンバルディア杯>◇14日◇イタリア・ベルガモ◇女子ショートプログラム(SP)

シニア2年目の松田悠良(ゆら、19=中京大)が65・62点の高得点で4位につけた。ダブルアクセル(2回転半)、フリップ-ループの連続3回転、3回転ルッツのジャンプ構成を大きなミスなく披露。樋口美穂子コーチと喜びを分かち合い「いつも緊張するけれど、ノーミスで点を出してもらえた。ホッとしている」と胸をなで下ろした。

8月12日に滋賀で行われた「げんさんサマーカップ」のSPは、3回転フリップが回りきらないミスなどが響いて58・14点。きっちりと修正し、15日のフリーへ弾みをつけた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
18歳になったフィギュア三原舞依、大人の舞見せる
「神様に選ばれた試合」羽生結弦選手が2年前の“伝説の演技”を語る!
オリンピックシーズン開幕!注目選手を総ざらい【シニア女子・前編】
本田真凜、シニアデビュー戦で示した“進化” 表現力で高評価並ぶ
三原舞依がモントリオール到着 20時間長旅も元気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加